旅の計画 ANAで春の沖縄

来月、沖縄旅行をすることにしました。

気ままに旅をできるのもセミリタイアの特権です。

昨年も4月に沖縄へ行ったのですが、昨年の旅が忘れられず、また行くことにしました。

今回の旅の一番の目的は、穏やかな沖縄の気候を楽しむこと。街のあちこちで流れる沖縄音楽を聴きながらゆっくり過ごすことです。

4月の東京はまだ肌寒いですが、沖縄の4月は梅雨入り前の初夏の陽気です。海が好きな方は真夏の沖縄がいいのでしょうが、管理人はこの時期の沖縄が一番好きです。

沖縄は昼と夜の気温差が小さいので、4月の沖縄は一日中半袖で過ごせます。

今回は一人旅なので、離島を観光したり海へ行ったりはせず、のんびり沖縄本島を観光するつもりです。

旅費

3泊4日の旅となりますが、旅費は4万円以内で計画しています。

飛行機代は無料

ANAで行くのですが、特典航空券で予約したため、飛行機代は無料です。

4月中旬はローシーズンのため、14,000マイルで往復できます。

正規運賃だと往復割引で8万2980円、特割だと6万円前後、旅割でも4万円ほどかかりますので、いかにANAマイルを使った特典航空券がお得かわかります。

ANAマイルがお得であることについては以前記事にしています。

ポイントサービスはANAマイルがお得
ポイントサービスはANAマイルがお得
最近、どこもかしこもポイントサービスを行っていますが...

ホテル代は20,000円以内

宿泊先は那覇市内のビジネスホテルにするつもりですが、来週、るるぶの4月末まで使えるクーポンが出るはずですので、クーポンが出てから予約するつもりです。

今回はレンタカーなどは使わない予定なので、ゆいレールの県庁前駅おもろまち近くのホテルをとる予定でいます。

那覇に宿泊するのであれば、個人的にこの2駅が便利でおすすめです。

県庁前駅は、国際通りの入り口にあり、とても栄えています。食事やおみやげ購入などにも便利です。また、駅近くのパレット久茂地が観光バスの発着場所になっているので観光拠点としても最適です。

おもろまちは那覇新都心と呼ばれており、街がきれいに区画整理されていて大きな公園もあって気持ちよく、DFSギャラリアや、メインプレイスという多目的施設、博物館、美術館などがあります。

県庁前は何度か宿泊したことがあるので、今回はおもろまちに宿泊しようかと考えています。

朝食バイキング付で3泊であれば、ビジネスホテルなら20,000円あれば十分宿泊できます。

その他費用は20,000円以内

その他、現地での交通費や食費、おみやげ代などで20,000円程度をみています。



観光の予定

1日目は午後に沖縄に到着する便で行きますので、ホテルに早めにチェックインした後、国際通りを半日ブラブラする予定です。

2日目は那覇市内の首里城などの観光と、今回の旅行の目玉である沖縄国際映画祭がメインです。今回の旅はこのイベントに合わせて日程を組みました。
沖縄国際映画祭は沖縄本島のあちこちでイベントが行われるようで、まだ会場などの詳細を把握していないのですが、どうやらこの日の夕方に国際通りでレッドカーペットが行われるようです。最低、レッドカーペットは見たいと思っています。

3日目は沖縄中部~北部を観光バスで回ろうと思っています。
前回の旅行でも利用したのですが、たびらいの観光バスを使えば、5千円くらいの那覇発着の1日コースで、美ら海水族館、古宇利大橋、今帰仁城跡、琉球村などをひととおり観光できます。美ら海水族館は何度か行っていますが、古宇利大橋にはまだ行ったことがなく、景色がとてもいいと聞いたので楽しみにしています。

最終日は予備日的な位置づけにしています。時間があれば南部のひめゆりの塔や平和祈念公園まで足を延ばせればと思っています。
ぎりぎりまで観光した後に、国際通りでおみやげを買って帰ってくる予定です。

リタイア前は、まとまった休みがなかなか取れず、簡単に行けなかった沖縄ですが、今は気軽に行けるようになりました。

今から非常に楽しみです。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ