沖縄旅行急遽中止


昨日まで行く気満々だった来週の沖縄旅行ですが、今朝、北朝鮮がミサイル発射(結果は失敗)を強行したことを受けて、急遽中止することにしました。
ああ、残念・・

この緊迫した状況でミサイルを撃ったということは、北朝鮮がアメリカとの対立姿勢をあくまで貫くというサインであり、アメリカも、もはや平和的解決は望めそうにないと判断する可能性も高く、警戒されていた軍事衝突が発生する確率がかなり高まったと解釈しています。
このような状態でミサイルを撃つとは狂気の沙汰。
金正恩の精神状態は破綻しています。

軍事衝突が発生した場合、戦力的にアメリカの圧勝となるでしょうが、北朝鮮は苦し紛れに弾道ミサイルを連発するでしょう。
アメリカの圧倒的な先制攻撃で、主要な軍事施設をすべて潰せればいいのですが、中には混乱のなか日本に到達するミサイルがあるかも知れません。
北朝鮮がどこに向けて弾道ミサイルを撃ってくるのかはわかりませんが、国際世論からして首都圏はアメリカとしても絶対に防衛すべき地域と考えているはずで、横須賀にスタンバイしている空母「ロナルド・レーガン」などによるミサイル迎撃が期待できるのに対し、嘉手納基地のある沖縄は北朝鮮に狙われる確率が高くミサイル防衛システムも首都圏ほど強固ではない可能性があります。
あくまで勝手な想像ですが、東京にいるほうが安全な気がします。

こうなると、昨日の金日成生誕祭を境に、株式相場は一旦あく抜けで上昇するという儚い希望的観測は成就しない可能性が高く、来週の戦略も見直しが必要です。
今の相場は、海外市場の動向を見ても日本市場だけがリスク回避の円高で大きく下落している状態ですので、軍事衝突がなければ、相場はそのうちあく抜けで一旦回復に向かうという考えに変更はないのですが、軍事衝突を前提とすると、まだまだ下落の入り口で、これからの下げのほうが大きいとも考えられます。
まあ、現時点でもポジションは縮小済であり通常時の1/4程度しか建てていないのですが、根本的な戦略の見直しが必要かも知れません。

それにしても楽しみにしていた沖縄旅行なので非常に残念です。
5月になると沖縄は梅雨入りしてしまうので、今年はお預けかな。

これから、万が一の有事の備えとして水と食料を買いに行きます。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ