夏の道南地方の旅 

北海道の旅から帰宅しました。

天気にも恵まれ、良い旅でした。

最高気温は25度程度で夜は20度以下と涼しく、とても快適でした。

旅のコース

7月24日に羽田から新千歳空港へ。

室蘭の友人が空港まで迎えにきてくれました。

友人の車で室蘭の友人宅へ。

久しぶりに会ったため、昔話を肴に酒がすすみます。

友人宅に2泊した後、友人から借りた車で気ままに観光しました。

今回は札幌などの都市部へは行かずに、道南地方を観光。

道南地方と言っても、ちょっと移動すると50km、100km単位。

さすがに北海道は広い。

旅の前半は、登別、洞爺湖、長万部町などを観光しました。

室蘭の海岸から望む内浦湾

洞爺湖

道の駅 大滝

旅の後半は道南を1周してやるという気迫のもと、まずは日本海側へ。

日本海側への移動は山越えとなり、これがかなり大変で、けっこうな時間がかかります。

道南の日本海側は、手つかずの自然がそのまま残されている感じで、大きな町もなく、とにかく広い。

積丹半島 神威岬

道南の日本海側の港町 せたな町

朝の日本海の浜辺

江差町で、旅の目的のひとつである朝獲れたイカ刺しをめでたくいただきました。

当初の予定では、松前方面まで足を延ばす予定でしたが、時間との関係で挫折。

道南をさらっと1周するだけで軽く500km以上あり、観光しながら2日間では回り切れません。

最終日は、また室蘭の友人宅へお世話になり、名物のやきとり(と言っても豚串)を肴に地酒三昧。

7月28日に新千歳から戻りました。

今回の旅は、室蘭の友人宅を拠点としたため、旅費は節約できたのですが、道南地方を1周できず少し残念でした。

道南地方を本気で周るのならば、やはり函館を拠点とすべきか。

ちょっと後悔が残る旅となりました。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ