ヤフオク初出品! 藤田観光株主優待券

dsc_0162_mini

先日、藤田観光の株主優待券が届きました。

(株主優待券10枚と提携施設株主優待券3枚)×2セット です。

藤田観光の株主優待券は、ワシントンホテルチェーン、ホテル椿山荘東京、箱根ホテル小涌園などの宿泊が50%割引、 飲食20%割引、入場50%割引(ただし割引限度額2万円)になります。

また、提携施設株主優待券は、ワシントンプラザチェーン、名古屋国際ホテル宿泊料が20%割引なります。

これらのホテルをよく利用する方にとっては、利用価値の高い優待券だと思いますが、残念ながら管理人は、これらのホテルを利用しません。

いつもは、友人に渡すか、使用せずに捨ててしまうのですが、今は退職した身ですから無駄は少しでも省きたいと考え、売却することにしました。



金券ショップの買取価格

2016y09m21d_231500605

ネットで金券ショップの買取価格を調べたところ、どの店も、(株主優待券10枚+提携施設株主優待券3枚)のセットで、買取価格が2,000円くらいです。

2セット売っても、たった4,000円です。

ついでに金券ショップの販売価格を見てみると、1枚500円前後で売っています。

え! という事は、4,000円で買い取った株主優待券を10,000円以上で売っていることに。

金券ショップは、ずいぶんマージンを取っているんですね。

金券ショップへ売る気が萎えました。

もっと高く売れないかと、ヤフオクを調べてみると・・・・

出品されていました。

(株主優待券10枚+提携施設株主優待券3枚)のセット ×2 で、8,000円以上で落札されています。

ヤフオク出品手数料

2016y09m21d_232227241

ヤクオクは、数年前にJRで旅行する際、JRの株主優待券を落札したことがありますが、出品するのは初めてです。

ヤフオクに出品するかは手数料しだいの状況になったので、手数料を調べました。

①ヤフープレミアム会員登録(月額498円)
②出品手数料(今は無料)
③落札手数料(落札価格の8.6%)
④オプション手数料(普通に出品するなら無料)
⑤出品取消手数料(出品を取り消さなければ無料)
⑥商品の配送料(たいてい出品者負担として、出品するようです。)

②④⑤は無料でいけそうです。 ①③⑥の費用がかかるのですね。

ふむふむ と考えていると、突然、画面の上にヤフーからのポップアップバナーが表示されました。

「今なら6カ月無料でヤフープレミアム会員に登録できます あなただけ

あなただけ というのは怪しいけど、どうやら①ヤフープレミアム会員の費用は無料のようです。 (さらに、規約をみると、6カ月たたないうちに退会しても違約金などはないとのこと。)

結局、ヤフオクに出品するための手数料は、③落札手数料(落札価格の8.6%)と⑥商品の配送料だけのようです。

③落札手数料(落札価格の8.6%)

落札の実績をみると、(株主優待券10枚+提携施設株主優待券3枚)のセットで、4,000円以上で落札されているものが多く、2セット保有しているので、8,000円以上にはなりそうです。

仮に、8,000円で落札されたとして、③落札手数料は、688円になります。

⑥商品の配送料

すでに出品されている、他の方の出品条件をみると配送方法は普通郵便にしている方が多いので、自分もそうすることに。

配送料は1セット82円です。(高価な商品ではないので、書留にしている方はまれのようです。)

(株主優待券10枚+提携施設株主優待券3枚)のセットを2つ出品するとして、164円です。

ということは、仮に8,000円で落札された場合の手数料は、

③落札手数料(688円) + ⑥商品の配送料(164円) = 852円

落札価格が8,000円だとしても7,148円の手取りになるので、金券ショップに売る場合(4,000円)より、かなりお得です。

ヤフオクへ初出品

2016y09m21d_231811759

早速、ヤフオクの登録をすませ、出品しました。

出品は、(株主優待券10枚+提携施設株主優待券3枚)のセットを、2つ出品。

数日後、合計で、8,500円で落札されました。

③落札手数料(731円)と⑥商品の配送料(164円)を引いて、手取り7,605円になりました。(③落札手数料は、落札金額振込み後、改めて月末に引かれるようです。)

金券ショップに売るよりかなりお得でした。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ