相場状況(2016/9/24)ノーベル賞関連銘柄付き

今週の振り返り

<日経平均 週足>

2016y09m24d_135222848

今週の日経平均は、16,754.02円(前週比 +234.73)と上昇しました。

前週まで警戒されていた、9/21の日銀金融政策決定会合、およびFRBが概ね株式市場に有利な方向で決着したため、安心感が広がり上昇につながりました。

<ドル円 週足>

2016y09m24d_140829922

一方、ドル円相場は、FRBの金利現状維持が発表された後、一時100円割れを試す場面もありましたが、100.98円で終了しました。上図は2年間の週足ですが、チャートを見る限りでは、まだ下値を固めきれていないように見えます。

現在の日経平均PERは14.21倍であり、ダウ平均PERが最近16倍台で推移している状況を考えると、日本株式は現状は割安です。

ドル円が現状の100円近辺で推移を続けた場合、おそらく10月中旬からの四半期決算発表時に、輸出企業を中心に業績予想の下方修正が相次ぐ可能性が考えられます。

最悪を想定して、全体で10%の下方修正があったとしても、下方修正後の日経平均PERは15倍台中盤ですから、現状の株価が割高とは考えられません。

いずれにしても、今後の日経平均の動向を決める一番の要因は、ドル円相場でしょう。

ドル円が100円近辺を下値として、上昇に向かうことができれば、NYダウの多少の調整があったとしても、年末に向けての日経平均の上昇が期待できると考えています。

来週の予想

来週の注目点は、日銀が新たに導入した「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」政策の細部検討後の織り込みがどう進むかにかかっていると考えています。金融、保険セクタを中心とした日本株の動向と、ドル円相場の動向に注目しています。

また、オーバーシュート型コミットメントの方針が示されて金融緩和政策が長期化することが確定したことで、最近まで調整をしていた(9843)ニトリなどの好業績内需株の上昇が顕著になっています。日経平均が大きく崩れなければ、これらの好業績内需株のほうが堅実かも知れません。

その他としては、毎年のことですが、この時期になるとノーベル賞への連想で、関連銘柄が上昇する傾向がありますので、値動きを見て、デイトレ、短期スイングで狙うことを考えています。

ただし、すでに上昇している銘柄もありますので、くれぐれも高値づかみにならないよう注意が必要です。

<ノーベル賞 発表日時>

・生理学・医学賞:10月3日(月)11:30(日本時間18:30)
・物理学賞:10月4日(火)11:45(日本時間18:45)
・化学賞:10月5日(水)11:45(日本時間18:45)
・平和賞:10月7日(金)11:00(日本時間18:00)
・経済学賞:10月10日(月)11:45(日本時間18:45)
・文学賞:現時点で発表時間未定

なお、ノーベル賞との関連が深いトムソンロイター引用栄誉賞は、日本人3名が受賞しておりますので、ノーベル賞の期待も高まります。

・医学・生理学賞:京都大学客員教授  本庶 佑さん

・化学賞:崇城大学DDS研究所 特任教授 前田 浩さん

・化学賞:国立がん研究センター先端医療開発センター新薬開発分野長 松村 保広さん

<ノーベル賞関連銘柄>

【ノーベル生理学医学賞】
■免疫細胞の働きを抑制する「PD―1」(本庶 佑さん
・(3386)コスモバイオ
・(4528)小野薬品工業

■制御性T細胞、小胞体内の変性タンパク質
・(4557)医学生物学研究所

■オートファジー
・(3386) コスモ・バイオ
・(4557)医学生物学研究所
・(4974)タカラバイオ

■細胞の接着分子カドヘリン
・(4974)タカラバイオ

■fMRI
・(6910)日立メディコ

【ノーベル物理学賞】
■鉄系超伝導
・(5802)住友電気工業
・(5805)昭和電線ホールディングス

■マルチフェロイック
・(8151)東陽テクニカ
・(7915)日本写真印刷
・(8101)GSIクレオス

■エルビウム添加光ファイバー増幅器
・(5381) Mipox
・(5344)MARUWA
・(5803)フジクラ

【ノーベル化学賞】
■ドラッグ・デリバリー・システム(前田 浩さん 松村 保広さん
・(4506)大日本住友製薬

■酸化チタン(光触媒)
・(4028)石原産業
・(4027)テイカ
・(4098)チタン工業

■リチウムイオン電池
・(6674)ジーエス・ユアサ コーポレーション
・(6955)FDK
・(4098)チタン工業
・(4100)戸田工業
・(6810)日立マクセル

【ノーベル文学賞】
■村上春樹関係
・(9978)文教堂ホールディングス

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ