週間相場状況(2016/10/22)上値追い

今週の振り返り

<日経平均 週足>

2016y10m22d_113601030

今週の日経平均は、17,184.59円(前週比 +328.22円 +1.9%)と大幅に上昇しました。

ここ数カ月のレンジを明確に上抜ける、力強い上昇となりました。

今週は、海外市況で大きな波乱がなかったことと、原油相場が堅調に推移したことで、先週末から5連騰で一気にレンジ上限を上抜けた後、金曜日には利益確定売りと鳥取地震の発生で一服するという流れとなりました。出来高も週末にかけて上昇しており、オイルマネーなどの海外マネーの回帰を連想させる週となりました。

<ドル円 週足>

2016y10m22d_113632567

ドル円は、アメリカの12月利上げの織り込みが一服したことなどで、103.96円(前週比-0.21円 -0.2%)とほぼ横ばいとなりました。

アメリカの利上げを意識した、ドルの他主要通貨に対する上昇に落ち着きが出ておりますが、現時点では、むしろ過剰なドル高が続くよりは健全であり、今後の展開にとっても良好な推移と感じます。

来週の予想

来週の日本株市場は、上昇が続くと予想しています。

海外市況は、NYダウにはやや陰りが見えますが、トランプリスクが低下したことで大きな崩れはないと考えます。原油相場については来週末28日からロシアも参加してウィーンで開催されるOPEC会合で、11月30日のOPEC総会へ向けて、改めて増産規制などの意向が確認されることになりそうです。産油国は、最近の原油相場の上昇に安堵しているはずで、この流れを止めるような会合となるとは思えません。

来週は為替相場と原油相場の安定が、日本株の上昇を一押しすると期待しています。また、先週末に発生した鳥取地震についても被害が小さいことが確認できましたので、地震発生を理由とする売却分の再購入や、売りポジションの買戻しが、来週の上昇に弾みをつけると見ています。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ