収支検証2016年9月

a0002_011007_m

2016年9月の収支を検証しました。

・中長期用口座 -184,982円

・短期用口座 -8,891円

※中長期用口座には日経先物の取引を含む。

日別収支

中長期用口座短期用口座
9月1日
-4,211
99,700
9月2日
25,252
9,897
9月5日
46,035
98,504
9月6日
125,525
-17,900
9月7日
149,599
-11,599
9月8日
-279,314
-60,174
9月9日
-42,316
8,391
9月12日
-326,174
-29,447
9月13日
-4,298
33,489
9月14日
-79,891
-63,190
9月15日
-26,108
-31,616
9月16日
26,598
5,830
9月20日
-19,399
1,000
9月21日
172,179
-3,202
9月23日
48,739
25,263
9月26日
-86,617
-26,612
9月27日
44,709
57,527
9月28日
64,798
326
9月29日
5,536
16,372
9月30日
-25,624
-121,378

-184,982
-8,819
総計
-193,801

収支分析

今月は20万円弱のマイナスとなりました。

金額としては大したことはないのですが、明らかに誤った取引があったので、10月に引きずらないよう反省しています。

今月マイナス収支となった原因は、9月8日の朝の寄り付きで任天堂をジャンピングキャッチしてしまった事につきます。

9月7日夜に、アメリカのiphone7発表会でスーパーマリオラン配信発表があり、7月の急騰劇が頭をよぎり飛びついてしまったのですが、値嵩株ですので代償が大きくなりました。

管理人は、基本的に朝の寄り付きでは売買しないのですが、任天堂というネームバリューと、前夜のADR株価を見て、思わず飛びついてしまいました。大きな反省点です。

9月8日と9月12日の中長期用口座のマイナス(-605,488円)は、ほとんど任天堂のものですが、こればなければ特段問題のない月でした。

次月に向けて

相場状況が強いとは言えず、海外市場の動向によっては急落するリスクもあると考えていますので、株式に投入する資金は現状をMAXとして、あとは日々の状況をみながら調整してゆくつもりです。

海外市場で目立った動きがない場合は、小幅なレンジ相場となる可能性もあるため、下げたら買い、上げたら売りのスタンスも有効と考えています。

10月の相場が弱い場合は、11月以降に年末ラリーが期待できるので、どちらかと言うと、10月は勝負せず、守りを優先した投資とするつもりです。

投資スタンス守り
リスク許容度低 ~ 中
投資資金低 ~ 中

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ