収支検証2016年10月

a0002_011007_m

2016年10月の収支を検証しました。

・中長期用口座 +379,152円

・短期用口座 -142,788円

・総計 +236,364円

※中長期用口座には日経先物の取引を含む。

日別収支

中長期用口座 短期用口座
10月3日 +67,920 +142,000
10月4日 -3,589 -52,871
10月5日 -819 +134,910
10月6日 +25,663 +5,946
10月7日 -1,901 +14,571
10月11日 +33,653 -36,197
10月12日 -30,794 -78,664
10月13日 +48,471 -2,304
10月14日 +60,213 -91,539
10月17日 -32,731 -5,908
10月18日 +99,891 -2,514
10月19日 +16,649 +9,548
10月20日 +56,417 -7,881
10月21日 -146,019 -85,594
10月24日 +12,551 +34,096
10月25日 +48,142 -70,792
10月26日 +19,208 +21,486
10月27日 -42,161 -30,734
10月28日 +8,260 -3,370
10月31日 +140,308 -36,977
+379,152 -142,778
総計 +236,364

収支分析

10月は20万円強のプラスでした。

中長期用口座は、概ね保有銘柄が順調に上昇したのですが、短期用口座はIPOセカンダリー狙いなどで、出入りの激しい展開でした。

短期用口座での一番の失敗は、10月24日に16,930円で購入した、そーせいグループです。

現在も保有していますが、11月1日時点で、この銘柄の含み損が18万円弱あり、10月の短期口座のマイナスは、結果的にこの銘柄の購入タイミングを間違えたためと言えそうです。

銘柄に惚れたわけではないのですが、そーせいがここまで下落するとは予想外でした。

次月に向けて

短期狙いでは、値動きのいいマザーズ銘柄を狙うことが多いですが、現在のマザーズ市場は状況が悪く、狙うに値する銘柄が少ないと感じています。

このような状況では、無理に取引すると負ける確率が高いため、マザーズ市場が回復に転じるまでは短期狙いでの売買回数を減らすつもりです。

また、1部2部銘柄についても、11月は大統領選後の動きに警戒が必要と考えておりますので、日経先物の売りなどを組み合わせて慎重に相場に臨む必要があると考えています。

騰落レシオなどが相場の過熱を示しており、一旦、相場が調整する恐れがあるので、楽観視は禁物の月となりそうです。

【11月の戦略】

投資スタンス守り
リスク許容度低 ~ 中
投資資金低 ~ 中

更新の励みになるので投票お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ