収支検証2016年12月

a0002_011007_m

2016年12月の収支を検証しました。

・中長期用口座  -299,324円

・短期用口座 +290,563円

・総計 -8,761円

※中長期用口座には日経先物の取引を含む。

12月29日より旅行に出かけたため、12月収支は12月28日でしめています。

12月29日以降の変動分は、1月収支に合算します。

また、ネット障害により取引ができなかった12月13日、12月14日の変動分は、12月15日に合算しています。

日別収支

中長期用口座 短期用口座
12月1日 +1,070 -102,959
12月2日 -7,146 +39,647
     
12月5日 -30,781 +52,987
12月6日 -25,755 -22,607
12月7日 -27,465 +64,158
12月8日 +11,392 +122,963
12月9日 +136,171 -204,688
     
12月12日 -18,182 +23,142
12月13日 ネット障害  ネット障害 
12月14日 ネット障害  ネット障害 
12月15日 -29,815 -28,969
12月16日 -45,312 -18,971
     
12月19日 +62,539 -36,293
12月20日 -10,458 +56,293
12月21日 +23,021 -51,348
12月22日 -115,549 -31,406
     
12月26日 -98,201 +241,382
12月27日 -132,957 +84,867
12月28日 +8,104 +102,365
 -299,324  290,563
総計  -8,761

収支分析

12月は8,761円のマイナスと、ほぼイーブンでした。

ZMPの上場延期で約20万円、イグニスの0弾不発で約40万円の損失が発生しましたが、メタップスやシャープなどの短期取引が好調であったことや中長期狙いの銘柄が上昇したことで、トータルではほぼイーブンとなりました。

相場環境がいいにもかかわらず、利益をとれていないというのは非常に痛いです。

昨年後半は、トランプ相場で日経平均が大幅に上昇しましたが、リバウンドは取れたものの、それ以外はほとんど恩恵を受けることができていません。

銀行株を触らなかったことが痛かった。

上昇中の銘柄に、素直についてゆくという姿勢が欠けていたことが原因と考えています。

次月に向けて

昨年後半に大きく上昇した相場ですが、1月2月は相場が荒れそうです。

トランプの発言ひとつで、上にも下にも動く相場になりそうですので、警戒しています。

1月の方針は以下のとおりです。

・ポジションは少な目

・取引回数を減らし、上昇力の強い銘柄を短期で狙う

・オーバーシュート後のリバウンド狙いに備える

【1月の戦略】

投資スタンス 守りと攻め
リスク許容度 低~中
投資資金

更新の励みになるので投票お願いします。
(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ