収支検証(2017年3月)

a0002_011007_m

2017年3月の収支を検証しました。

・中長期用口座 +211,200円

・短期用口座 +233,143円

・総計 +444,343円

中長期用口座の収支には、日経先物(ミニ)の損益を含みます。

日別収支

  中長期用口座 短期用口座
3月1日 -65,937 7,669
3月2日 7,868 -20,718
3月3日 34,297 -16,523
     
3月6日 10,320 9,530
3月7日 14,220 26,774
3月8日 47,766 -31,477
3月9日 -18,264 -18,838
3月10日 35,813 24,282
     
3月13日 -85,887 34,466
3月14日 33,815 82,474
3月15日 -90,192 27,869
3月16日 118,944 -3,443
3月17日 -29,346 -20,499
     
3月21日 40,140 -3,136
3月22日 -164,948 -58,411
3月23日 160,062 69,729
3月24日 83,221 89,928
     
3月27日 -262,612 -56,770
3月28日 253,655 18,426
3月29日 97,709 113,894
3月30日 -102,245 -61,498
3月31日 92,801 19,415
     
211,200 233,143
総計 444,343  

収支分析

3月は約44万円のプラスとなりました。

まずまずの成績でしょうか。

3月はこれと言って大きく儲けた銘柄はなかったのですが、地合いが比較的安定していたことと、2月の収支検証の記事にも書いたとおり、昨年の取引きの反省から大きなマイナスとなる銘柄を保有しないよう気を付けたことがプラス収支につながったと考えています。

ディップ、ぐるなび、任天堂、Jトラスト、Gunosyなどで、値幅はそれほどでもないですが、地味にコツコツと稼いがことがプラス収支につながりました。

雰囲気に流されて割高な銘柄をジャンピングキャッチしてしまうと、今月の儲け程度は1発で飛びかねないため、今後も肝に銘じて取引してゆくつもりです。

3月終盤にかけては、保有株を増やしたため、日々の損益の出入りが大きめとなっており、一歩間違えれば、簡単に逆の損益となっていた可能性もあり、結果オーライ的な部分もありました。

次月に向けて

4月は月初から相場が荒れており、成り行きによっては大きな損失を出す可能性があるため、より慎重に取引を行う予定です。

北朝鮮リスク、トランプのハネムーン期間終了にかかわるダウの波乱などで、日本株のボラが大きくなることは、ほぼ確実と考えています。

おそらく、最低今月一杯は地合いが安定しそうにないため、保有株を減らしてデイトレ、短期スイングを中心にした取引とするつもりです。また、場合によっては空売りも使う予定です。

(ポジションは4月7日の時点で既に、保有株式150万円程度まで縮小しています。)

中途半端なところで、大きくリバウンドを狙って逆目に出ると、今年のプラスを一瞬で飛ばすことになりかねないため、リバ狙いのポジションも大きくならないよう注意するつもりです。

コツコツドカンの「ドカン」を食らわないようにするのが、4月の最大の目標です。

今月は、4月18日より沖縄へ旅行することもあり、気分的にはこのまま取引を休んでもいいくらいの気持ちでいます。

4月の方針は以下のとおりです。

・とにかく守りのスタンスを第一優先とする

・デイトレ、短期スイング中心

・リバ狙いも大きくは狙わない

【4月の戦略】

投資スタンス 守り
リスク許容度
投資資金

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ