収支検証(2017年6月)

a0002_011007_m

2017年6月の収支を検証しました。

・6月収支 +2,248,004円

日別収支

6月27日~6月30日は旅行で不在だったため、評価額の変動を合算して記載しています。

収支
6月1日 +163,149
6月2日 -200,542
   
6月5日 +392,890
6月6日 -212,696
6月7日 +91,098
6月8日 +271,820
6月9日 +340,203
   
6月12日 -256,342
6月13日 +186,527
6月14日 -7,068
6月15日 +52,841
6月16日 +299,633
   
6月19日 +307,111
6月20日 +619,975
6月21日 -126,587
6月22日 +227,479
6月23日 -672,968
   
6月26日 +1,190,617
6月27日

~6月30日

-419,136
6月計 +2,248,004

収支分析

6月は約224万円のプラスとなりました。

5月後半に仕込んだアエリアが上昇したことと、6月1日に2000円台で仕込んだサイバーステップが1か月で約3倍に急騰したことで、6月は大幅なプラス収支となりました。

急上昇する銘柄を2銘柄も保有できたことは非常に幸運でした。

この2銘柄以外の収支は、わずか20万円程度のプラスでしかなく、急騰銘柄を保有できた場合の爆発力を改めて実感しています。

ゲーム系の銘柄は、短期で業績見込みが急変動する場合が多く、機関投資家は評価が曖昧な時点ではなかなか参入できないため、リスクはあるものの個人投資家が利益を上げるチャンスが眠っています。

今後もこのような銘柄を積極的に狙って行きたいと考えています。

次月に向けて

日経平均は最近2万円前後で推移していますが、ここからすぐにもう1段大きく上昇するにはエネルギー不足のように感じます。

日経平均EPSや日経平均PERで見ると、他の先進国と比べて日本は割安ですが、買い手がいなければ株価は上昇しません。

時期的にも夏枯れ相場の時期に差し掛かっており、9月ごろまでに一旦急落する可能性も考えておきたいところです。

新興市場も上昇の勢いが一服しそうであるため、無理は禁物と考えています。

今月は急落を意識した資金配分に気を配り、平常のポジションは少な目とし、ボラが拡大した場合の短期ポジションを多めに使いたいと考えています。

一方で、個別ではゲーム系銘柄などに、これから急騰が望めそうな銘柄も存在しているため、タイミングが合えば上昇の波にうまく乗りたいところです。

今月も、日々の状況に合わせて、柔軟に対処してゆきます。

7月の方針は以下のとおりです。

・相場急変動を意識した資金配分

・平時のポジションは少な目

・ボラ拡大時の短期ポジションを多めに使う

タイミングが合えば、ゲーム系銘柄などの上昇の波を狙う

【7月の戦略】

投資スタンス 守りと攻め
リスク許容度 小~中
投資資金 小~中

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ