12月IPOのここまでの振り返りと、今週(12/25~12/29)の狙い目を独自予想

12月のIPOラッシュも新規上場は残すところ3銘柄となりましたが、ここまでの12月IPO銘柄の状況を振り返るとともに、今週のIPOセカンダリーの狙い目について独自に予想してみました。

12月IPO銘柄のセカンダリー相場の状況

まずは、先週までに上場した19銘柄の初値を確認してみます。

先週までに上場した19銘柄の公募価格に対する初値の状況は以下のとおりとなりました。

公募価格の4倍以上 1銘柄

公募価格の3倍~4倍 2銘柄

公募価格の2倍~3倍 5銘柄

公募価格の1倍~2倍 9銘柄

公募価格以下 2銘柄

相場の状況がいいため、公募割れはわずかに2銘柄、公募価格の2倍以上で寄り付いた銘柄は8銘柄もありました。

次に初値形成後の株価の動きをみてみます。

公募価格と初値に着目した動向としては、ヴィスコテクノロジーズのように初値が高くその後も上昇を続けているケースはあるものの、大まかな傾向として、初値が高く寄り付いた銘柄は、VC売りなどで一旦下落した後に浮上しているケースが多いように感じます。

今週も年末で材料難の相場となるため、直近IPO銘柄が盛んに物色される相場が予想されますが、これまでの傾向を参考として臨みたいところです。

今週の注目点としては、ヴィスコテクノロジーズやエル・ティー・エスが高値追いを続けるかという点も気になりますが、上昇を続けている銘柄はそろそろ高値警戒感が出てくる可能性があるため、狙い目としては、初値が公募価格の2倍~3倍で、初値形成後の調整をこなした段階にあると考えられる4銘柄のうち、先週VC売りに晒されたとみられる下記の2銘柄の出直りが面白いと考えています。

(3998)すららネット

(3999)ナレッジスイート

今週の新規上場は3銘柄。

セカンダリー相場の狙い目について、独自に予想してみました。

上場~2週間程度の短期セカンダリー相場で利益を上げるための購入価格の目安についても独断で記載してみました。

IPO銘柄をセカンダリー観点で独自分析

12/25上場
(6566)要工業
上場先 東証2部
公募価格 750円
吸収金額 36億円
業種 サービス
業績推移 横ばい
将来性 安定
VC爆弾 なし
セカンダリー独自予想

要工業は、一般・産業廃棄物の収集運搬・中間処理、リサイクル事業を手掛けています。
業績は安定していますが、東証2部案件で吸収金額もそこそこ大きいので人気化することはなさそうです。
初値が低く寄り付いた場合のみ参加してみたい銘柄です。

購入してもいい目安(独断):公募価格以内

12/25上場
(6565)ABホテル
上場先 JASDAQ
公募価格 1,500円
吸収金額 11.6億円
業種 サービス
業績推移 増収増益
将来性 良好
VC爆弾 なし
セカンダリー独自予想

ABホテルは、愛知県を中心に駅前や主要インターチェンジなどにシングルルーム中心のビジネスホテルを展開しています。
調達資金で全国展開を計画しているようです。
業績も安定しており安定成長が見込めるため人気化する可能性があります。
初値があまり高くならないようであれば購入してみたい銘柄です。

購入してもいい目安(独断):公募価格の2倍以内

12/26上場
(9268)オプティマスグループ
上場先 東証2部
公募価格 1,800円
吸収金額 31.7億円
業種 卸売
業績推移 むらあり
将来性 不明
VC爆弾 なし
セカンダリー独自予想

オプティマスグループは、中古車の仕入れ・販売、輸出にかかわる物流業務などを展開しています。
業績推移を確認したところ、前期に大幅な増収増益となったものの今期は控えめな数値に落ち着きそうです。
東証2部案件ということでセカンダリー相場で人気化するかは微妙ですが、前期の業績でみた公募価格はPER6倍台と割安であり、セカンダリー的には穴銘柄と考えます。

購入してもいい目安(独断):公募価格以下

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント

  1. きゃばりあ より:

    分析お疲れ様です。
    わたしはIPOに振り回されてお金がかなりなくなりました。
    元のグロース投資にします。
    やはり自分にあった手法が重要ですね。

    • whitegold より:

      こんにちは。
      自分にあった投資手法で投資することは非常に重要だと思います。
      IPOセカンダリー狙いはリターンもリスクも大きいため無理は禁物です。