「日・サウジ・ビジョン2030」関連銘柄と本日3/14の値動き

サルマン・サウジアラビア国王の来日にともない、3/13の日サ首脳会談において「日・サウジ・ビジョン2030」が合意されました。

長期的な大きなビジョンですので、関連銘柄を見つけられれば、投資に有利に働きそうです。

「日・サウジ・ビジョン2030」の内容を確認し、関連銘柄の抽出と本日の値動きをまとめてみました。

「日・サウジ・ビジョン2030」

「日・サウジ・ビジョン2030」については、経済産業省のHPに、正式な資料が掲載されております。

ビジョンの内容については、下記リンクから経済産業省HPに入り、下部にある(別紙1)「日・サウジ・ビジョン2030」(概要・日本語)に詳しく書かれています。

(経済産業省HP)「日・サウジ・ビジョン2030」

(別紙1)のリンクも貼っておきます。(スマホだと、少し重いかも知れません。)

(別紙1)「日・サウジ・ビジョン2030」(概要:日本語)(PDF形式:845KB)PDFファイル

資料には、日・サウジ・ビジョン2030概要として以下について記載されています。

1.骨子
2.先行プロジェクト
3.実施体制の強化

うーん。さすが国レベルの協力のため、範囲が広いです。

日サの41省庁・機関が参加、具体的連携の重点分野として以下の9分野にまたがる広範な協力分野を設定と記載されています。

まだ、概要段階であるため、ここから関連銘柄を上げるのは難しそうです。

①競争力ある産業
②エネルギー
③エンターテイメント・メディア
④健康・医療
⑤農業・食料
⑥質の高いインフラ
⑦中小企業・能力開発
⑧文化・スポーツ・教育
⑨投資・ファイナンス

関連銘柄

資料には先行プロジェクトとして、重点9分野と同措置に関し,両国の合意に基づき,31件の先行プロジェクトを選定、実施すると記載されています。

どうやら、今の段階で関連銘柄を見つけるには、この先行プロジェクトから絞るしかないようです。

この先行プロジェクトの例として、実際に企業名が上がっている銘柄は以下のとおりです。

(※上場企業のみ抜き出しています。また、日本郵便は日本郵政、JFEエンジニアリングはJFEホールディングスを対象企業とみなしています。)

日本郵政

荏原製作所

東邦チタニウム

東証

日立

東洋紡

JFEホールディングス

凸版印刷

日本取引所グループ

あと、資料にはないですが、忘れてはいけないソフトバンクを入れておきます。

ソフトバンク

今後、プロジェクトの具体化とともに、上記銘柄、または上記の関連企業の株価が上昇するかも知れません。

最後に、本日3/14の株価の動きをまとめてみました。

(6178)日本郵政 -5(-0.34%)

(6361)荏原製作所 -35(-0.99%)

(5727)東邦チタニウム -4(-0.43%)

(6501)日立 +3(+0.47%)

(3101)東洋紡 +2(+1.02%)

(5411)JFEホールディングス -21(-1.02%)

(7911)凸版印刷 +1(+0.09%)

(8697)日本取引所グループ -11(-0.67%)

(9984)ソフトバンク +21(+0.25%)

今の段階ではまだ概要レベルの話であるためか、積極的な物色はないようです。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ