セクタ指数をチェック 出遅れセクタを検証!

a0002_003674_m

日本株式市場は、年初から続いた停滞期を脱して、ようやく戻り歩調に入っています。

今後、上昇する銘柄を探す一つのヒントとして、セクタ別の騰落状況を確認してみました。

下表は、現在(10/28引け時点)の業種別の株価指数騰落率の一覧です。

業種別に、株価指数の前月比、半年前比、前年比の騰落率をまとめたものです。

<業種別株価指数 騰落率一覧>

(2016/10/28引け時点)

業種 株価指数 前月比(%) 半年前比(%) 前年比(%)
水産農林  471.56  +9.3  +0.5  +25.1
鉱業  287.85  +15.8  +10.8  -14.0
建設 1,059.16 +4.7 +2.5 -1.8
繊維  668.85  +2.2  +3.4  -7.9
パルプ紙  447.27  +6.2  +0.6  -14.0
化学  1,491.45  +5.7  +9.7  -0.4
医薬品  2,540.17  0.0  -5.5  -3.2
石油石炭  890.65  +8.8  -6.8  -7.6
ゴム  3,020.43  +8.3  -0.9  -10.3
ガラス土石  944.02  +7.1  +3.6  -9.9
鉄鋼  454.49  +3.2  -4.4  -14.9
非鉄金属  891.02  +8.1  +10.9  -9.1
金属製品  1,150.89  +8.3  +6.8  -3.9
機械  1,513.36  +7.5  +11.3  +0.4
電気機器  1,821.64  +7.2  +10.9  -5.3
運輸  2,664.38  +6.3  +7.4  -18.7
精密機器  4,379.50  +5.8  -1.8  -2.6
その他製品   2,090.79  +0.7  +27.0  +1.0
電気ガス  402.90  -0.5  -6.2  -28.0
陸運  1,890.89  +1.6  -5.7  -13.9
海運  292.65  +4.0  +0.4  -25.6
空運  245.35  +2.4  -14.9  -27.0
倉庫輸送  1,405.80  +3.5  -2.9  -14.6
情報通信  2,997.92  +1.1  +1.4  +0.6
卸売  1,147.09  +6.3  +6.7  -5.1
小売  1,074.50  +3.2  +2.2  -7.4
銀行  155.43  +6.1  +6.2  -27.5
証券  335.02  +12.5  +1.4  -29.6
保険  789.72  +7.0  +9.5  -17.9
その他金融  570.26  +7.8  -1.1  -14.9
不動産  1,307.62  +9.8  -6.9  -21.2
サービス  1,558.65  +0.3  -1.1  -6.6

上表のセルの色分けの意味は以下のとおりです。

前年比欄:前年比で20%以上、株価指数が下落しているものを黄色で塗りつぶし

半年前比欄:半年前比で5%以上、株価指数が下落しているものを緑色で塗りつぶし

出遅れセクタを、前年比で20%以上、株価指数が下落しているという条件で抽出すると、以下の6業種となります。

・電気ガス

・海運

・空運

・銀行

・証券

・不動産

なかでも、前年比で20%以上下落、かつ半年前比で5%以上下落している下記の3業種は、現在、日経平均が回復途上にある中、最も出遅れているセクタといえそうです。

・電気ガス

・空運

・不動産

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになるので投票お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ