相場状況(2016/9/10)

NYダウ:18085.45(前日比-394.46 -2.13%)

ドル円:102.65

CME日経先物:16655.0(9月権利落ち分を考慮すると、17,770前後)

<NYダウ>

2016y09m10d_131826513

昨夜のNYダウは、FRB高官(ボストン地区連銀総裁)の講演で9月利上げを肯定する発言をきっかけに、大幅に下落しました。ドル円のほうは、102.65まで上昇、CME日経先物は16655.0(権利落ちを考慮すると17700前後)まで下落しています。(9/9の日本市場の引け値と比べて200円程度下落)

1週間前の楽観ムードが一転して、難しい局面となりました。

FRBとしては、9月に多少無理してでも利上げを行い、今後の大統領選挙などで波乱があったときの利下げ余地を確保したいようです。ただ、市場が先取りして暴落していますので、イエレンさんの性格からして、来週これ以上下げる場合は、9月の利上げは難しいでしょう。

目先は、ハト派として知られるブレイナードFRB理事の9/13の講演が注目されます。

来週の日本市場は、為替も含めて米国市場の影響を強く受けそうです。最近、ボラが小さい状況が続いていましたが、波乱の匂いがしてきました。

いつでも動けるようにポジションを縮小して、動向を注視します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ