本日の収支(2016/10/13)中国指標に壊される

本日の収支(保有株は時価ベース)

中長期用口座 +48,471円

短期用口座  -2,304円

トータル +46,167円

本日の売買

・中長期用口座

日経先物(ミニ)売り建てを、すべて買戻し。

・短期用口座

(3966)セレス、(7618)PCデポ、(3960)バリューデザイン、(8923)トーセイを売却。

(7974)任天堂を購入。

(6176)ブランジスタのデイトレで、1万7千円の勝ち。

本日は、10時過ぎまでは相場全体が堅調に推移していたのですが、中国の9月貿易統計が弱めだったことでドル円が急落。日経平均も1時間程度で急速に200円ほど下落しました。明日がSQであることから入った仕掛けと思われます。

10時過ぎまではカヤックなどのVR関連銘柄が暴騰の兆しを見せていたため、日本市場は横から水を差された形となりました。

急激な下落を受けて、(3966)セレス、(7618)PCデポ、(3960)バリューデザイン、(8923)トーセイを売却。

午後、値動きが落ち着いたところで(7974)任天堂を拾ってみました。

短期用口座の主銘柄

(1782)常磐開発、(3904)カヤック、(7974)任天堂を保有。



マクロ状況

<日経平均 日足>

2016y10m12d_191403444

<日経平均 5分足>

2016y10m13d_182225164

日経平均は、16,774.24円(-65.76 -039%)と続落しました。

朝方、17,000円に復帰する勢いであった日経平均ですが、中国の9月貿易統計の悪化を受けて急落しました。9月貿易統計の数字自体は相場を急落させるほど悪いものではないため、SQに関わる仕掛けと考えています。

相場全体の雰囲気は、この下落前までは良好であったため、非常に痛い横槍でした。

今晩の海外市場の動向にもよりますが、明日SQを通過した後にどう動くのか。日経平均自体には下げる理由がないため、ドル円の動きとともに注目しています。

日経平均がSQ通過後も下落するようであれば、年末へ向けた絶好の仕込み所が到来します。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ