本日の収支(2016/10/14)相場切り返しか

本日の収支(保有株は時価ベース)

中長期用口座 +60,213円

短期用口座  -91,539円

トータル -31,326円

本日の売買

・中長期用口座

売買なし。

・短期用口座

(3904)カヤック、(7974)任天堂を売却。

(3962)チェンジなどのデイトレで、約3万円の負け。

本日は、任天堂が安く始まったものの切り返しを見せプラス圏に浮上したところで決済。カヤックは終日軟調で9月中旬の安値を明確に下回ったため損切しました。

チェンジが朝方の下落後、再上昇の雰囲気があったのでエントリーしたものの上昇せず損切しました。IPOセカンダリの終了というよりは、昨日の急落や週末ということで受給状態が悪かったと考えています。

最近、短期取引のリズムが悪いため、気持ちをリセットするために短期用口座の持ち越しは常磐開発のみとしました。

短期用口座の主銘柄

(1782)常磐開発を保有。



マクロ状況

<日経平均 日足>

2016y10m14d_170205530

日経平均は、16,856.37円(+82.13 +0.49%)と上昇しました。

SQ通過後の動きを注目していましたが、前場はもたついていたものの、後場に入り幅広いセクタで買いが入り、日経平均はじわじわと上昇しました。昨日の急落を受けた反発ともとれますが、相場の流れは悪くなく来週につながる展開と感じます。

東証1部大型株指数 1240.61(+6.32 +0.51%)

東証1部中型株指数  1617.64(+1.57 +0.10%)

東証1部小型株指数 2451.52(+7.93 +0.32%)

東証2部指数 4473.31(+6.44 +0.14%)

ジャスダック平均 2545.30(+0.21 +0.01%)

マザーズ指数 937.60(-0.62 -0.07%)

本日は東証1部の大型株を中心に上昇が目立ちました。マザーズ指数は週末ということもあってか小幅下落となりました。本日の上昇は、日銀のETF買いを根拠とした昨日の急落からの買戻しの範囲と考えるのが妥当と思われます。

この記事を書いている20:00時点で、日経先物は16,950円付近まで上昇しています。

来週こそは、17,000円を超える位置へ相場をシフトできるのか。海外市場と為替市場の動向はもちろんですが、何よりも腰の入った海外投資家の参入が待たれるところです。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ