本日の収支(2016/10/27)様子見相場

本日の収支(保有株は時価ベース)

口座種別 収支
中長期用口座  -42,161円
短期用口座   -30,734円
合計  -72,353円

本日の売買

中長期用口座

(8572)アコムを購入。(中長期前提で自信あり)

<アコム 週足>

2016y10m27d_165909859

ノンバンクは、マイナス金利政策による銀行の個人向け貸し出し積極化の影響で、今後の業績に不透明感があることや、利息返還金請求が一向に収束しないことなどで、ここ数カ月の株価はどこも調整傾向にあります。

アコムに関しては、会社より毎月開示される月次サマリなどから下記の理由で、現在が購入タイミングとみて購入しました。

・業績に直結する無担保貸し出し金残高が順調に増加しており、またタイを始めとする海外展開も順調に拡大していること

・銀行の個人向け貸し出し増加に伴う、信用保証業務が拡大していること

・最大の懸念材料である利息返還金も、最近は前年同月比で大幅な減少を続けており、法的な過払い金の請求期限(完済後10年)の到来が来年であることを考えると、峠を越したと判断できること

・利息返還請求向けの引き当て金に余剰感があり、将来、繰り戻し金が発生しそうなこと

・利息返還請求が収束すれば復配すると経営陣が明言しており、おそらく今期の復配が見込めること

短期用口座

(2914)JT、(8923)トーセイを売却。

主な保有銘柄

中長期用口座

(9843)ニトリ、(9716)乃村工藝社、(6758)ソニー、(8909)シノケングループ、(3374)内外テック、(4970)東洋合成工業、(8572)アコム

短期用口座

(1782)常磐開発、(6031)サイジニア、(4565)そーせいグループ



マクロ状況

<日経平均 日足>

2016y10m27d_165957711

日経平均は、17,336.62円(-55.42 -0.32%)と反落しました。

最近上昇が続いていたことや、明日が金曜日であることから、利益確定売りと、下落を見越した売り仕掛けが入ったと推測しています。

但し、この記事を書いている17:30時点では、日経先物はザラバの下落分を取り戻す上昇となっています。

明日は金曜日なので警戒が必要ですが、下がると思えば下がらないのも相場ですので、どのような展開となるか注目しています。短期筋の仕掛けがありそうな雰囲気です。

<マザーズ指数 日足>

2016y10m27d_174114773

最近強含みな日経平均に対して、マザーズ市場は精彩に欠け、一進一退の展開が続いています。

相場が本当の意味で活況を呈するには、小型銘柄の多いマザーズ市場の上昇が不可欠と考えられ、上昇が待たれるところです。

・マザーズ指数 936.27(前日比 -2.74 -0.29%)

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになるので投票お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ