本日の収支(2016/11/1)日銀政策無風で日経平均停滞、マザーズは下落 

本日の収支(保有株は時価ベース)

口座種別 収支
中長期用口座  +54,079円
短期用口座   -65,857円
合計 -11,778円

主力銘柄シノケンが大幅上昇したにもかかわらず、ファインデックスの暴落と、そーせいの下落が響き、マイナス収支となりました。

本日の売買

中長期用口座

売買なし。

ファインデックスの難平買いを900円指値で仕掛けていたのですが、約定しませんでした。

短期用口座

(3912)モバイルファクトリーを購入。

昨日、ヒット中の映画「君の名は」と「駅メモ!」のタイアップキャンペーンを発表。

まだ、あまり注目されていませんが、ひと相場ありそうな予感がして購入しました。

本日は、日帰り温泉に出かけたため、朝方のみの取引。

主な保有銘柄

中長期用口座

(9843)ニトリ、(9716)乃村工藝社、(8909)シノケングループ、(8572)アコム、(3649)ファインデックス

日経先物(ミニ)売り

短期用口座

(1782)常磐開発、(4565)そーせいグループ、(6535)アイモバイル、(3912)モバイルファクトリー



マクロ状況

<日経平均 日足>

2016y11m01d_202939254

日経平均は、17,442.40円(+17.38 +0.10%)と小幅上昇しました。

朝方、下落して始まった日経平均ですが、日銀会合が市場予想どおり無風だったことでプラス圏に浮上して終了しました。

全般的に材料に乏しく小動きの相場ですが、相変わらず決算銘柄と出遅れ銘柄への物色が目立ちます。

本日のセクタ別の上昇率ベスト3は下記のとおりであり、いずれも出遅れていたセクタが上昇しています。

1位 電気ガス +1.72%

2位 空運   +1.71%

3位 不動産  +1.43%

今週は、アメリカ市場でFOMC、雇用統計などの重要イベントがあるため、日本株式市場はアメリカしだいと言ったところでしょうか。

また、マザーズ市場では、そーせいの下落が目立ち、マザーズ市場全体の動きの鈍さにつながっているようです。

そーせいは信用投げを誘うために、空売り筋に仕掛けられている感がありますが、いつ反転上昇へ向かうのか、はたまた、そーせいの相場レンジが一段下へ移動するのか、今後のマザーズ市場全体の動きを左右しそうです。

15,000円近辺まで下落した、そーせいの現在の株価には、非常に値ごろ感を感じます。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになるので投票お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ