本日の収支(2016/11/11)相場横ばい、感覚的には調整模様

本日の収支(保有株は時価ベース)

口座種別 収支
中長期用口座  -83,144円
短期用口座 -26,696円
合計 -109,840円

相場は横ばいでしたが、保有株は下落するものが多く収支はマイナスとなりました。

本日の売買

中長期用口座

(9843)ニトリを売却。

本日は内需セクタが弱く、ニトリは12,000円で仕掛けていた逆指値が発動し売却となりました。トランプ政権に変わることで、これまでの物色の方向性が変化する可能性があります。

短期用口座

(9843)ニトリを購入。

(3663)アートスパークホールディングスのデイトレで1万円の勝ち。

中長期用口座で売却したニトリですが、その後も下落を続けて5%を超える下落となりましたので、下げすぎとみて購入しました。

主な保有銘柄

中長期用口座

(8909)シノケングループ、(8572)アコム、(3649)ファインデックス

短期用口座

(1782)常磐開発、(9684)スクウェアエニックス、(9843)ニトリ



マクロ状況

<日経平均 日足>

2016y11m11d_153725609

日経平均は、17374.79円(+30.37 +0.18%)と小幅に上昇しました。

アメリカの長期金利が上昇しており、保険セクタが5%、銀行セクタが4%を超す大幅上昇となりました。

一方、新興市場は、ジャスダック、マザーズともに下落しました。

・ジャスダック平均 2569.74(-3.47 -0.135%)

・マザーズ指数 860.64(-12.38 -1.52%)

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部  784  1115  87
2部  230  199  86
JASDAQ  293  296  95
マザーズ  76  137  12
合計 1383 1747 280

市場別の騰落銘柄数は上表のとおりであり、下落する銘柄が多くなっています。

今日の日経平均の上昇は、アメリカの長期金利の上昇に後押しされた銀行セクタ、保険セクタの大幅上昇に支えられたもので、市場全体から受ける感覚としては日経平均で200円~300円程度下落したような印象を持ちます。

<マザーズ指数 日足>

2016y11m11d_155050609

上図はマザーズ指数の日足です。昨日は相場全体の大きなリバウンドで上昇しましたが、マザーズ市場は10月中旬から継続する下降トレンドの中にあります。

アメリカがトランプ政権に変わることで、機関投資家が物色対象に慎重になっている結果であると考えています。

来週以降も物色対象が偏ると予想されますので、特に、材料のないマザーズ銘柄には注意が必要です。

更新の励みになるので投票お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ