本日の収支(2016/11/28)押し目買い需要強い

本日の収支(保有株は時価ベース)

口座種別 収支
中長期用口座  +70,514円
短期用口座 +75,979円
合計 +146,493円

揉み合い相場も、持ち株は上昇するものが多くプラス収支となりました。

本日の売買

中長期用口座

売買なし。

短期用口座

(3641)パピレスなどのデイトレで2万の勝ち。

スクエニがクリスマス商戦堅調で復調気配。

主な保有銘柄

中長期用口座

(8909)シノケングループ、(8572)アコム、(3649)ファインデックス、(2379)ディップ

日経先物(ミニ)売り

短期用口座

(1782)常磐開発、(9684)スクウェアエニックス



マクロ状況

<日経平均 日足>

2016y11m28d_150758629

日経平均は、18,356.89円(-24.33  -0.13)と小幅に下落しました。

前場はドル円の下落などで100円以上下落した日経平均でしたが、後場持ち直し、小幅下落水準で引けました。

TOPIXは本日も上昇し、昨年夏以来の12連勝です。

ここ数日の相場の動きは、高値警戒感からの利益確定売りと、買い遅れた投資家の押し目拾いによるもみ合い相場の様相を呈しています。

昨日の記事で紹介した(9843)ニトリなどの、出遅れ高業績銘柄が大幅に上昇するなど、循環物色も旺盛です。

<ドル円 日足  11/28 15:00>

2016y11m28d_150836016

ドル円相場は、ここ2日間で2円ほど調整していますが、日本株式市場が崩れていないということは、日本株を買い遅れた投資家の押し目買い需要がいかに強いかを表していると考えます。

当面、アメリカ市場が堅調に推移するうちは、日経平均も大きくは崩れそうにない雰囲気です。

目先の注目イベントは、11月30日のOPEC総会です。

ここを通過した後にどう動くのか。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,343 534 107
2部 263 161 92
JASDAQ 412 205 89
マザーズ 148 61 10
合計 2,166 961 298

<マザーズ指数 日足>

2016y11m28d_150819313

新興市場は、JASDAQ、マザーズとも上昇しました。

・JASDAQ平均 2,654.31(+21.07 +0.80%

・マザーズ指数  921.17(+9.52 +1.32%

先週金曜日に大きく下落したマザーズ市場ですが、本日は切り返しの動きを見せています。

先週下落していた銘柄に上昇するものが多く、買戻しによる上昇が主体であると考えます。

日経平均が安定しているため、業績が良いにもかかわらず下落している新興市場銘柄は、拾っても良いタイミングに感じます。

更新の励みになるので投票お願いします。
(↓クリックで投票)
ブログランキング・にほんブログ村へ