本日の収支(2016/11/30)売りと買いのせめぎ合い

本日の収支(保有株は時価ベース)

口座種別 収支
中長期用口座  -10,735円
短期用口座 -39,426円
合計 -50,161円

持ち株は高安まちまちも収支マイナス。

本日の売買

中長期用口座

売買なし。

短期用口座

売買なし。

主な保有銘柄

中長期用口座

(8909)シノケングループ、(8572)アコム、(3649)ファインデックス、(2379)ディップ

日経先物(ミニ)売り

短期用口座

(1782)常磐開発、(9684)スクウェアエニックス



マクロ状況

<日経平均 日足>

2016y11m30d_152251390

日経平均は、18,308.48円(+1.44 +0.01)と横ばいとなりました。

日中は100円程度の狭いレンジ内で推移しましたが、東証1部の売買代金は3兆2,492億円と大商いとなっております。

月末かつMSCIの銘柄入れ替えがあったことを考慮しても、株式市場は今だにトランプ相場により活況を保っています。

さて、いよいよ本日OPEC総会が開催されます。

また、今後は12月2日アメリカ雇用統計、12月4日イタリア国民投票と大きなイベントが目白押しです。

アメリカ大統領選挙の時ように、また相場の波乱はあるのか。

このような時は、最初はあまり動かず、結果が出てから対処したほうが、相場はうまくゆく事が多いものです。

目が離せない相場が続きます。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,065 791 133
2部 276 138 95
JASDAQ 380 230 82
マザーズ 124 92 9
合計 1,845 1,251 319

<マザーズ指数 日足>

2016y11m30d_160117501

新興市場は、JASDAQ、マザーズとも小幅上昇。

・JASDAQ平均 2,668.09(+7.11 +0.27%

・マザーズ指数  922.48(+1.01 +0.11%

新興市場は、材料でのみ特定の銘柄が大きく動く相場が続いています。

言い方を変えれば、腰を据えて入ることが難しい相場であり、デイトレなどの短期でしか入れない相場です。

更新の励みになるので投票お願いします。
(↓クリックで投票)
ブログランキング・にほんブログ村へ