本日の収支(2016/12/2)調整明確、マザーズ狩りも進む

本日の収支(保有株は時価ベース)

口座種別 収支
中長期用口座  -7,146円
短期用口座 +39,647円
合計 +32,501円

本日は朝から出かけていたため取引はなし。

日経先物売りヘッジと、スクエニ上昇で収支プラス。

本日の売買

中長期用口座

売買なし。

短期用口座

売買なし。

本日は、朝から高尾山へ紅葉狩りに出かけていたため取引なし。

昨日、調整フェーズに入ったとみて、買いポジションの縮小と、日経先物売りを追加していたため、プラス収支でした。

主な保有銘柄

中長期用口座

(3649)ファインデックス、(2379)ディップ

日経先物(ミニ)売り

短期用口座

(1782)常磐開発、(9684)スクウェアエニックス、(3663)アートスパークホールディングス



マクロ状況

<日経平均 日足>

2016y12m02d_182451181

日経平均は、18,426.08円(-87.04 -0.47)と下落しました。

本日は、昼間不在だったためザラバの動きは見ていませんが、昨日予想したとおり今夜のアメリカ雇用統計や12月4日のイタリア国民投票を控えて、買いポジションの解消が進んだようです。

東証1部の売買代金は、3兆178億円と盛況。

三菱UFJ、みずほなどの銀行株の出来高が昨日から急増しています。

新興市場銘柄の下げがキツイですが、銀行やノンバンクは上げた銘柄が多いようです。

今後の動きについては、いい方に考えればイタリア国民投票を通過すれば戻しそうではありますが、短期筋は、昨日、買いの解消とともに売りを入れている可能性があり、その場合は本日程度の下げでは引かないでしょう。

これから、いろいろなデータを検討して、また明日、記事にしたいと思います。

少なくとも、今夜の雇用統計が強い結果となった場合でも、それを契機に相場が切り返して上昇する可能性は低いと考えます。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 700 1,172 118
2部 211 228 76
JASDAQ 223 397 79
マザーズ 39 167 18
合計 1,173 1,964 291

<マザーズ指数 日足>

2016y12m02d_190243734

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに下落。

・JASDAQ平均 2,658.20(-10.24 -0.38%

・マザーズ指数  907.02(-12.96 -1.41%

マザーズ市場は、上昇銘柄の割合が全体の17%しかなく、昨日に続いてキツイ下げとなっています。

指数の下げ率は1.41%ですが、特定の銘柄を大きく持ち上げているため、実際のインパクトはもっと大きいでしょう。

大手機関は、今年の成績不振をマザーズ狩りで穴埋めに動いています。

マザーズ銘柄には、しばらく手出し無用です。

更新の励みになるので投票お願いします。
(↓クリックで投票)
ブログランキング・にほんブログ村へ