本日の収支(2016/12/5)警戒売りによる下落も方向感定まらず

本日の収支(保有株は時価ベース)

口座種別 収支
中長期用口座  -30,781円
短期用口座 +52,987円
合計 +22,206円

本日は朝のみの取引。

日経先物の売りヘッジとスクエニの上昇で収支プラス。

本日の売買

中長期用口座

(2379)ディップを追加買い。

ディップを難平買いしました。

株価は最近調整していますが、業績が好調なだけに、この辺から下の株価は中長期でみれば安全に思えます。

短期用口座

売買なし。

今日は、午前中から出かけたため、朝方にディップを購入したのみです。

主な保有銘柄

中長期用口座

(3649)ファインデックス、(2379)ディップ

日経先物(ミニ)売り

短期用口座

(1782)常磐開発、(9684)スクウェアエニックス、(3663)アートスパークホールディングス



マクロ状況

<日経平均 日足>

2016y12m05d_201909327

日経平均は、18,274.99円(-151.09 -0.82)と続落しました。

イタリア国民投票で反対派が勝利したことなどで、警戒売りが出たようです。

最近上昇していた銀行株などが弱かったようです。

21:00時点で日経先物や欧州市場は急速に戻していますが、果たしてこのまま切り返す動きとなるのか。

とりあえずは、今夜のアメリカ市場に注目でしょうか。

なお、明日上昇したとしても、恐らく今日下げた銀行株などを中心に買い戻されるだけで、セクタ全体が上昇するような展開になるとは考えずらく、また、週末にSQを控えているため、ここ数日は仕掛け的なボラの大きい展開も警戒されるところです。

しばらくは方向感の掴みづらい展開が続きそうです。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 539 1,327 124
2部 218 213 88
JASDAQ 311 298 86
マザーズ 84 122 17
合計 1,152 1,960 315

<マザーズ指数 日足>

2016y12m05d_211024009

新興市場は、JASDAQは上昇、マザーズは続落。

・JASDAQ平均 2,658.72(+0.52 +0.02%

・マザーズ指数  902.76(-4.26 -0.47%

マザーズ市場は、上昇銘柄の割合が全体の37%しかなく、本日も続落しています。

チャートの形状も悪く、材料株以外は手出しできない状況に感じます。

更新の励みになるので投票お願いします。
(↓クリックで投票)
ブログランキング・にほんブログ村へ