(2017/2/1)日経平均切り返し 任天堂は決算通過で悪材料出尽くしか

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +43,443円
短期用口座 -25,302円
合計 +18,141円

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

中長期口座で2銘柄購入、1銘柄売却。

任天堂が決算通過でどう動くか注目していましたが、朝方、窓を空けて下落したものの、その後、大きな売りは出ず、買い戻される動きでした。

本日は様子見の予定でしたが、今後しばらく悪材料は出そうにない状況と感じましたので購入しました。

また、シノケングループが売られすぎと見て購入。

中長期用口座

(保有銘柄数)

買い:6

短期用口座

(保有銘柄数)

買い:6

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,148.08円(+106.74 +0.56%と切り返しました。

昨夜、日経先物が一時18,850円まで下落しましたが、そこから戻す流れがザラバ中も継続しました。

最近の値動きは、トランプを材料とする短期筋の揺さぶりであり、しばらくは19,000円を基点にして、±500円程度のレンジ相場を想定しておけばよいのではないかと考えています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,162 694 146
2部 235 188 89
JASDAQ 287 324 84
マザーズ 76 141 11
合計 1,760 1,347 330

1部銘柄が買い戻されて上昇が目立ちます。

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQは上昇、マザーズは下落。

・JASDAQ平均 2,871.06(+2.20 +0.08%

・マザーズ指数  990.72(-3.12 -0.31%

本日の注目銘柄

(8909)シノケングループ  1,908円 (+16 +0.85%)

当ブログで以前取り上げたことがある銘柄ですが、最近の不動産セクタの低迷により、当銘柄も外資の空売りなどもあり株価が低迷しています。

しかし、業績は好調で、10/31に2016年12月期の業績予想を大幅に上方修正しています。また、来期も増収増益の見通しです

現時点のPERは5.4倍、来期予想業績換算では5倍を切る水準です。

2月15日に本決算が発表となりますが、個人的には強い数字が出ると見ています。

昨年末に一度手放した銘柄ですが、本日購入しました。

この水準から下は、明らかに売られすぎの水準と考えています。

※高値更新銘柄の記載は、ブログが重くなるので一旦、掲載を中止します。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ