(2017/2/8)日経平均は小幅持ち直す マザーズ指数が1000ポイント超え 

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 -78,150円
短期用口座 -52,006円
合計 -130,156円

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

中長期用口座で(3179)シュッピンを購入。

昨日発表した第3四半期決算が好調で、来期は越境EC展開などで業績の拡大が予想されている銘柄です。

(7771)ブイテクノロジーのデイトレで5万円の負け。前場急落していたためチャンスとみて参加しましたが、タイミングが悪くマイナスとなりました。

TOKYO BASEが昨日の急騰の反動で大幅下落。PO価格が3283円のため2月17日の市場変更を通過するまでは厳しそうです。昨日、一旦売却するべきでした。

中長期用口座

(保有銘柄数)

買い:5

短期用口座

(保有銘柄数)

買い:6

[PR]迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,007.60円(+96.82 +0.51%)と上昇しました。

前場は下落基調で推移するも、後場に入り持ち直しました。

ドル円は下落基調で推移していますが、NYダウが史上最高値を更新するなど世界的なムードは悪くなく、週末に日米首脳会談を控えていることもあり、今週はこのまま狭いレンジで推移する可能性が高そうです。

<ドル円 日足>

ドル円は112円付近での推移が続いています。

アメリカの3月利上げ観測の後退により下落基調が続いていますが、アメリカ経済が好調のため、しばらくはアメリカの長期金利に下支えされて、暴落はないと見ています。

日米首脳会談でのトランプ発言には注意する必要がありますが、さすがにトランプも日本との友好関係を壊すような行動はとらないというのが管理人のメインシナリオです。

もちろん、一転暴落となった場合の備えは整えておく必要はあります。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,287 585 130
2部 271 142 84
JASDAQ 357 230 89
マザーズ 144 73 11
合計 2,059 1,030 314

昨日から一転、全市場で上昇する銘柄が多くなっています。

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇。

・JASDAQ平均 2,883.11(+7.95 +0.28%

・マザーズ指数 1,010.69(+13.23 +1.33%

マザーズ指数が1000ポイントを超えてきました。

為替に左右される1部市場を横目に、新興市場は上昇基調を強めています。

本日の注目銘柄

(3179)シュッピン  1,360(+66 +5.1%)

昨日発表された第3四半期決算が良好で、最近下落基調で推移していた株価が本日反転しました。

昨年11月7日に発表された中間期決算では中間期の経常利益が466百万円であり、会社の通期予想(1070百万円)に対する進捗率が約44%と、通期計画の達成が危ぶまれるものでした。

昨日発表された第3四半期決算では経常利益が823百万円となり、会社の通期予想(1070百万円)に対する進捗率が77%、また同時に発表された1月月次では売上高が前年同月比で128%増となるなど、売り上げが堅調に伸びていることが改めて確認されました。

来期は越境ECやサイトのアプリ化が計画されており、まだまだ成長過程にある企業と判断しています。

最近、内需株が物色されにくい状況にありますが、現時点のPERは22倍程度であり十分割安です。

IPOセカンダリー銘柄の情報をブログに載せることにしました。

管理人は中長期狙いが主体ですが、短期取引も手掛けるため新規上場後に急騰する銘柄があるIPO銘柄の状況を把握するためのページを新設しました。

なるべく毎日更新する予定です。

IPOセカンダリー

ブログトップページのメニューからでもアクセス可能です。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ