(2017/2/7)日米首脳会談を控えて小動き TOKYO BASEが大幅高 

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +164,889円
短期用口座 +30,508円
合計 +195,397円

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

本日は午後から外出したため午前中のみの取引です。

任天堂の値動きが悪いため薄利で売却しました。様子を見ながら、また入り直す予定です。

TOKYO BASEが東証1部への市場変更決定で12%高となり、収支は大幅プラスとなりました。

中長期用口座

(保有銘柄数)

買い:4

短期用口座

(保有銘柄数)

買い:6

[PR]迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、18,910.78円(-65.93 -0.35%)と下落しました

ドル円が昨夜112円を下回ったことで、日経平均は朝から大幅安で始まり、一時200円ほど下落するも、その後持ち直して引けたようです。

週末に日米首脳会談を控えているため、一方向へは動けない相場です。

今の市場の状態は、下値は堅いが、上値を追う力もない。

という状態であり、狭いレンジでの値動きが予想されます。

順番からすると明日は上昇しそうです。

<米国国債10年金利 日足>

アメリカの長期金利は、昨夜は週末の上昇の反動で下落しました。

トランプの投資政策という支えがあるため、2.4%を明確に下抜けることはないと考えています。ドル円は最終的にはアメリカの長期金利に下支えされるはずです。

<ドル円 日足>

ドル円は雇用統計を受けたアメリカの3月利上げ観測の後退で、下落基調です。

ただ、しばらくはアメリカの長期金利に下支えされて、下値が堅い状況が続くと見ています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 562 1,291 149
2部 176 226 98
JASDAQ 235 351 102
マザーズ 87 131 10
合計 1,060 1,999 359

全市場で下落する銘柄が多くなっています。

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQは上昇、マザーズは下落。

・JASDAQ平均 2,875.16(+2.44 +0.08%

・マザーズ指数  997.46(-2.24 -0.22%)

新興市場も1部2部市場と同様に、膠着感の強い展開となっています。

本日の注目銘柄

本日は午後から外出したため、注目銘柄は省略します。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ