(2017/2/13)利食い売りと強気買いが拮抗

 本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +89,195円
短期用口座 +2,111円
合計 +91,306円

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

日経先物(ミニ)買い建て。

短期口座で(8306)三菱UFJフィナンシャルグループ、(6191)エボラブルアジアを売却。

(2138)クルーズを購入。

三菱UFJフィナンシャルグループは窓を開けて上昇して寄り付きましたが、寄り天の動きとなったため、一旦、利確しました。

寄り付き後も力強く上昇するようであれば、買い増しを検討していましたが、投資家が今後の上昇にまだ疑心暗鬼のためか利食い売り優先の動きとなったため、無理せず同調しました。

しばらく保有していたエボラブルアジアも利食いの頃合いと判断して利確しました。

先週末に決算を発表したクルーズが暴落。決算内容はそこまで悪くなく、今後の業績見通しも良好のため購入しました。

中長期用口座

(保有銘柄数)

買い:5

日経先物(ミニ)買い建て

短期用口座

(保有銘柄数)

買い:6

[PR]迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

マクロ状況

<日経平均 日足>

<日経平均 5分足>

日経平均は、19,459.15円(+80.22 +0.41%)と続伸。

週末の日米首脳会談を受けて、窓を空けて上昇して始まったものの、利食いと強気買いが拮抗する流れとなり、終日狭い値幅で推移しました。

朝の時点では、最低200円程度の上昇を予想していましたが、そこまで強い流れとはならず、現状では強気一辺倒で買い進むのはリスクがあります。

今後の動きに関して管理人のメインシナリオは上昇継続ですが、好材料で跳ねたところが短期天井というケースも多々あるため柔軟な対処が必要な局面です。

年初につけた19,675円を超えられるかが第一のポイントであり、明日、明後日の動きが重要です。

<ドル円 日足>

<ドル円 5分足>

ドル円も上昇しましたが、朝は114円台で推移していたものの、ザラバ中は調整の動き。

ここから切り返して行けるかに注目です。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,444 436 121
2部 273 152 80
JASDAQ 392 245 74
マザーズ 142 82 5
合計 2,251 915 280

先週末に続いて1部銘柄の上昇が目立ちます。

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇。

・JASDAQ平均 2,903.41(+14.84 +0.51%

・マザーズ指数 1,009.09(+5.06 +0.50%

新興市場は安定した上昇基調を保っているように感じます。

本日の注目銘柄

(2138)クルーズ   2,633(-307  -10.44%)

先週末に発表された第3四半期決算を嫌気して、本日大きく下落しました。

経常利益は1,895百万円(前年同期比 +22.2%増)となりました。

通期の会社予想は未発表のようですが、経常利益の通期コンセンサス予想は2,070百万円であり、コンセンサス予想ベースでの第3四半期進捗率は91%です。

コンセンサス予想ベースでの今期PERは21.9倍。

数字だけ見ると悪くないのですが、ゲーム事業譲渡分があるので判断が難しいところです。

クルーズと聞くと、ゲーム開発業者という印象が強いですが、これまで何度か業態を変更しながら成長を続けている企業です。

昨年、収益の安定しないゲーム開発事業を縮小して、ファッションECをメイン事業へ据えるという事業ポートフォリオの変更を行っています。

新たなメイン事業である、ファストファッションEC「SHOPLIST.com by CROOZ」
は現在も市場拡大中であり来期も成長が見込めますが、越境ECがどうなるか読めないのが最大のリスクでしょうか。

今日大きく下落した要因は、会社が通期予想を発表していない点と、新たに参入する越境ECの業績が読めないことですが、新たな悪材料は特になく、決算数値も悪くはないので売られすぎと判断して購入しました。

IPOセカンダリーのページを更新しました。

IPOセカンダリー

ブログタイトル下のメニューからでもアクセス可能です。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ