(2017/2/24)新興銘柄中心に保有していれば儲かる相場

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +23,131円
短期用口座 +33,379円
合計 +56,510円

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

東芝のデイトレに数回入り、3万円の勝ち。

中長期口座で(3415)TOKYOBASEを追加購入。

東芝が寄り付きから急騰。
本日の経営会議で正式に半導体事業部門の分社化が決定される予定であったことよりも、一部報道機関が子会社ウェスチングハウスに関して米連邦破産法11条の適用を検討してると伝えたことが、急激な空売りの買戻しを誘ったようです。
ウェスチングハウスに米連邦破産法11条適用が本当なら、本格的に再建の可能性が高まりますので、中長期の保有も検討しますが現在は憶測の状態。デイトレとしました。
寄り付きでの急騰後、値動きが落ち着いたところで少額のデイトレを数回行い3万円の勝ちでした。

TOKYOBASEを追加購入。
2月17日の一部昇格にからむ短期筋の仕掛けで、上で掴んだ投資家の投げが一巡したことと、2月権利日を通過したことから難平買いしました。
中長期用口座

(保有銘柄数)

買い:6

短期用口座

(保有銘柄数)

買い:6

[PR]迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

マクロ状況

<日経平均 日足>

<日経平均 5分足>

日経平均は、19,283.54円(-87.92 -0.45%)と下落しました。

トランプの減税政策の実施時期が遅れる可能性などが報道されていることや、最近のNYダウの上昇が急すぎるため2月28日のトランプの議会証言後に調整するのではないかとの思惑から、週末のポジション調整もあり下落したものと思われます。

NYダウは確かに、2月28日のトランプの議会証言後に調整してもおかしくない水準です。

しかし、調整となった場合でも暴落はないような気がします。

不思議なのはVIX指数が低水準のままであること。

2月28日のトランプの議会証言後の出尽くしを警戒するのであれば、オプション取引で下に賭ける投資家が増えてもいいと思うのですが。

今夜の海外市場を通過してどう変化するのか。

■19:00時点でのVIX指数

・VIX恐怖指数 11.83(前日比+0.09 +0.77%)

・日経VI 17.27(前日比+0.12 +0.70%)

VIX指数は昨日より若干上昇していますが、警戒感が高まっているような印象は受けません。

今夜から動くのだろうか。

<ドル円 日足>

ドル円は下落して112円台後半での推移となっています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 708 1,144 141
2部 232 188 92
JASDAQ 348 251 99
マザーズ 131 83 9
合計 1,419 1,666 341

1部市場以外は、上昇銘柄が多い状況です。

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに本日も上昇。

・JASDAQ平均 2,982.63(+5.14 +0.17%

・マザーズ指数 1,056.68(+9.72 +0.93%

新興市場は本日も堅調でした。

管理人の主力保有銘柄は新興銘柄であるため、嬉しい相場環境です。

本日の注目銘柄

(3415)TOKYOBASE  2,809 +0 (0%)

2月17日の一部昇格にからむ短期筋の仕掛けで、株価が大きく上下したTOKYOBASEですが、そろそろ上で掴んだ投資家の投げが一巡しそうなことと、2月権利日を通過し、今後はインデックス買いや4月の香港店出店の話題性などで、ここから下値は限られると見ています。

PO価格が3200円台で決まっていたため、急騰した時に一旦売って、今日あたりから買い出せばベストな立ち回りでしたが、急騰時は売れませんでした。

といっても、1月31日から保有していたため、今日の追加購入で平均購入単価は2900円台です。

今日の株板は、終日、買い枚数が多い状態で、下落すれば拾いたい機関投資家が多いように感じました。

(もちろん、見せ板の可能性もあります。)

業績は急拡大中であり、管理人は上がると見ていますが、どうなりますか。

 

IPOセカンダリーのページは本日中に更新予定です。

IPOセカンダリー

ブログタイトル下のメニューからでも参照できます。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ