(2017/2/28)トランプ議会演説前夜で動けず

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 -11,460円
短期用口座 +4,623円
合計 -6,837円

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

一日外出していたため売買なし。

やはり、トランプの議会演説を前に相場は動けなかったようですね。

保有株も高安まちまちで収支は小動きでした。

中長期用口座

(保有銘柄数)

買い:4

短期用口座

(保有銘柄数)

買い:4

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,118.99円(+11.52 +0.06%)とわずかに上昇。

ザラバ中は100円高程度で推移する時間が長かったものの、引けにかけて急速に上げ幅を縮めたようです。

やはり、明日に迫ったトランプの議会演説を警戒した動きとなっています。

さてさて、いよいよ明日はトランプの議会演説です。

日本時間では、3月1日 11:00から行われる予定です。

演説はおそらくアメリカファーストを前面に押し出すものになると見られ、大統領就任演説時の内容を継承するようなものになるのではないでしょうか。

大型減税政策やインフラ投資などの具体的内容に言及するかは不明ですが、演説自体はそんなに酷いものにはならないでしょう。

ただ、問題は、空売り愚連隊に、空売りを仕掛けるきっかけを与えるということ。

演説中に、ドルは割高、国境税などという単語が出ただけで、仕掛けてくるかも知れません。

管理人に言わせれば、空売り機関はマーケットのテロ集団です。

今回も、テロ集団が大きく仕掛けてきた場合には、下げたところを買い向かう予定でいます。

予定と言ったのは、下落幅や下落スピードなどを実際に確認して、リバウンドが期待できると判断した場合に買い向かうので、今の段階では確定ではないためです。

テロ集団も、昨年2回失敗しているので、今回は工夫してくるかも知れません。

もしかすると、明日のザラバは小幅に持ち上げておいて、明日夜の海外市場で本格的に仕掛けるなどの可能性もあるので、値動きを注意深く見て対処するつもりです。

ただ・・・ おそらく今回も最終的には踏みあげられます。 ふふ・・

■19:00時点でのVIX指数

・日経VI 18.67(前日比+0.33 +1.80%)

・VIX恐怖指数 12.22(前日比+0.75 +6.54%)

・VSTOXX欧州恐怖指数  16.35(前日比+0.31 +1.94%)

<ドル円 日足>

ドル円も動けない状況です。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,203 639 160
2部 278 153 82
JASDAQ 323 294 102
マザーズ 84 139 6
合計 1,888 1,225 350

1部市場の上昇が目立っています。
また、動けない相場のためめか前日と変わらずの銘柄数がいつもより多いような気がします。

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに本日も上昇。

・JASDAQ平均 2,989.33(+2.06 +0.07%

・マザーズ指数 1,059.31(+0.03  0.00%

新興市場はあいかわらず堅調です。

本日の注目銘柄

(6208)石川製作所 873+108  +14.12%)

昨夜のトランプの防衛予算増強の発言を受けて、防衛関連の石川製作所が動意づいています。

今後も上昇が続く可能性もありますので、しばらく値動きを監視したい銘柄です。

その他に、防衛関連で目立った動きのあった銘柄は以下のとおりです。

・(4274)細谷火工 564(+80 +16.53%)

・(6946)日本アビオニクス  258(+18  +7.50%) 

・(7013)IHI 350+12 +3.55%)

IPOセカンダリーのページは、本日中に更新予定です。

IPOセカンダリー

なお、1週間ほど前からIPOセカンダリーのページを変更していますので、古いページをブックマークされている方は、上記に変更をお願いします。

ブログタイトル下のメニューからもアクセス可能です。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ