日経平均窓埋め完了で、上昇への体制整う(2017/3/3)

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +34,297円
短期用口座 -16,523円
合計 +17,774円

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

短期用口座で(3932)マイネットを売却、(6047)Gunossy、(7717)Vテクノロジーを購入。

中長期口座で(3179)シュッピンを売却、(2440)ぐるなびを購入、(2379)ディップを買い増し。

マイネットは2/27の四季報予想での今年度業績予想引き下げ以降の値動きが重く、また外資の空売り増と、信用買いの積み上がりを確認したため薄利で売却しました。

シュッピンは上昇が一段落したことと、3週間で40万の利益が乗っていたためここが頃合いと考え売却。まだ上がるかも知れませんが利食い千人力です。

利食い売りと見られる急落が前場後半にあったGunossyを購入。Vテクはチャート的にそろそろ調整が終了しそうなことと、アメリカ利上げによる円安が進めば再上昇する可能性が高いと考え購入。

ぐるなびは、2/2の四半期決算発表を見て売却した銘柄ですが、中長期での業績拡大見通しに変化はなく、値動きが落ち着いてきたため再購入しました。

昨日売却したアカツキが、本日、目標株価の引き上げによる急騰を見せており、売るのが一日早かったと後悔しています。マイネットあたりもIR一発で急騰する可能性を秘めているだけに今日の売却がどう出るか。

中長期用口座

(保有銘柄数)

買い:7

短期用口座

(保有銘柄数)

買い:5

マクロ状況

<日経平均 日足>

<日経平均 5分足>

日経平均は、19,469.17円(-95.63  -0.49%)と下落。

やはり16,000円の壁を、そのまま明確に上抜けるにはエネルギー不足だったようです。

週末のポジション調整も加わり、終日、下落基調での推移となりました。

ただ、本日の下落は今後の相場にとって好ましい調整であると考えています。

14:30頃につけた19,400円付近は、一昨日の日経平均の水準で、日足ではきれいに窓埋めが完成したチャート形状となっています。

アメリカの3月利上げはほぼ確実な状況であり、海外市場が崩れなければ為替は円安方向へ推移するはずで、3月末に向けて日経平均が上昇する準備が整ったと考えています。

ここは強気で臨みたい局面と見ています。

<ドル円 日足>

ドル円は114円台前半で膠着しています。

アメリカの3月利上げに関しては、FOMCで最もハト派と言われるブレイナード理事が利上げを匂わせているためほぼ確実で、今夜のイエレンFRB議長の講演で当確となるでしょう。

もちろん、ドル円の行方を左右するのは日米の金利差だけではありませんが、今夜から上昇フェーズに入る可能性が高いと考えています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 617 1,256 130
2部 182 221 114
JASDAQ 284 314 103
マザーズ 100 118 11
合計 1,183 1,909 358

日経平均軟調で、1部市場の下落が目立ちます。

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに本日も上昇。

・JASDAQ平均 3,024.55(+8.28 +0.27%

・マザーズ指数 1,073.85(+2.77 +0.26%

新興市場は本日も堅調。日経平均や為替に関係なく上昇が続いています。

マザーズ指数の上髭が気になるところですが、週末のポジション調整のためではないでしょうか。

本日の注目銘柄

(2440)ぐるなび 2,250 (+5 +0.22%)

2月2日に発表した四半期決算が不振で、翌日に株価が急落したぐるなびですが、約1か月を経過し、値動きが落ちついてきました。

昨年夏には3,100円を付けていた銘柄ですが、アメリカ大統領選挙後の内需株の不振もあり、ここ半年の株価は軟調でした。

長期的な成長見通しには変化がないため、そろそろリバウンドが期待できそです。

ただ、四季報の業績予想は今ひとつですので、下値は堅そうですが、株価回復には時間がかかるかも知れません。

中長期で持てる場合のみ、購入を検討したい銘柄です。

IPOセカンダリーのページは、本日中に更新予定です。

IPOセカンダリー

なお、1週間ほど前からIPOセカンダリーのページを変更していますので、古いページをブックマークされている方は、上記に変更をお願いします。

ブログタイトル下のメニューからもアクセス可能です。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ