日経平均小幅調整も新興堅調で投資家のセンチメントは良好(2017/3/6)

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +10,320円
短期用口座 +9,530円
合計 +19,850円

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

中長期口座で(1436)フィットを売却。

短期用口座で(2138)クルーズを売却。

2月20日にほぼ直近底値で購入したフィットですが、四季報の業績予想引き下げのためか、値動きに力がないため売却しました。

クルーズは3月4日の日経新聞に、純益前期比2倍の32億円、かつECへの業態変更を評価する旨の記事が出ていましが、今期の純利益が増加したのはマイネットへのゲーム事業の売却益(32億円)があるからであり、それを除けば純益0円ということ。業態変更のための費用がかかっているのでしょうが、違和感を覚えたため一旦売却しました。

中長期用口座

(保有銘柄数)

買い:6

短期用口座

(保有銘柄数)

買い:4

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,379.14円(-90.03 -0.46%)と下落。

ドル円が113円台後半で停滞しているためか、日経平均は小幅下落となりました。

先週末のイエレンFRB議長講演でアメリカの3月利上げが確実視されるものの、それ以降の利上げ回数に関心が向かっているためか、様子見基調の強い相場となりました。

機関投資家は決算要因もあり売買を手控えているようです。

買い進む材料もなければ、売り進む材料もないという雰囲気ですが、このまま一方的に下落する展開は考えにくい状況と感じています。

また、新興市場を中心にいい銘柄は継続して買われる展開が続いています。

16:00時点のVIX指数

・日経VI  15.12(-2.50  -14.19%)

・VIX恐怖指数(3/3) 10.96(-0.85  -7.20%)

・VSTOXX欧州恐怖指数 15.27(-2.50  -14.19%)

今週はSQ週ですが、VIX指数が低下しており、今のところSQに絡んだ波乱の気配は出ていません。

<ドル円 日足>

ドル円は113円台後半で膠着しています。

先週末のイエレンFRB議長講演でアメリカの3月利上げが確実視される状況となりましたが、3月の利上げだけでドルを買い進むという状況にはないようです。

今後の動きは海外市場しだいと言ったところです。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 916 930 158
2部 234 186 90
JASDAQ 351 255 92
マザーズ 123 99 7
合計 1,624 1,470 347

騰落数は1部市場が拮抗、他は上昇銘柄が多い状況です。

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに本日も上昇。

・JASDAQ平均 3,039.86(+15.31 +0.51%

・マザーズ指数 1,080.45(+6.60  +0.61%

日経平均が停滞するなか、新興市場は本日も堅調。

日経平均のボラ低下が、新興市場の続伸を後押ししているようです。

本日の注目銘柄

(6753)シャープ  356(+12 +3.49%)

シャープの株価が直近高値を抜けてきました。

鴻海傘下に入ってから、大きな上昇と短期停滞を繰り返しながら、一貫した上昇を続けています。

しばらくは業績の継続的な拡大が見えており、東証1部への再昇格期待もあるため、勢いでまだまだ株価が上昇する可能性を秘めた銘柄だと思います。

管理人は2月に売り、3月2日に再購入しましたが、今後の値動きによっては買い増しを検討しています。

IPOセカンダリーのページは、本日中に更新予定です。

IPOセカンダリー

ブログタイトル下のメニューからもアクセス可能です。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ