大きく切り返すも、底打ちにはダウの上昇が必要(2017/3/28)

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +253,655円
短期用口座 +18,426円
合計 +272,081円

昨日の損失をほぼ取り戻すプラスとなりました。

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

売買なし。

本日も用事があり一日外出していました。

相場が下落すればスマホから数銘柄仕込む予定でしたが、相場が上昇したため本日の売買はありません。

中長期用口座

(保有銘柄数)

買い:11

短期用口座

(保有銘柄数)

買い:5

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,202.87円(+217.28 +1.14%と上昇。

昨夜、アメリカの長期金利が下げ止まりの兆しを見せたことで、ドル円が持ち直し日経平均は上昇しました。

本日は3月権利取り日ということも、買いが優勢になった原因でしょう。

ただ、これで安心ということはなく、売り方はまだ売り崩しを諦めていないと思います。

今晩のアメリカ市場の状況によっては、再びドル円の110円割れを狙って仕掛けてくるかも知れません。

現時点での東証1部の空売り比率は39.1%であり、昨日からわずかに改善したものの、高水準を維持しています。

日経平均が本格的に持ち直すには、NYダウの大幅な上昇が必要です。

NYダウが上昇することで、投資家のセンチメントが改善し、売り方の買戻しにより本当の底打ちとなります。

明日は権利落ち日となるため、どのような相場になりますか。

日経平均の配当落ち分は130円程度であり、19,070円くらいがイーブンと言えるラインです。

<米国国債10年金利 日足>

アメリカの10年国債金利は、2.4%を若干下回る水準を維持しています。

今年の下限付近での推移となっており、反転が待たれます。

<ドル円 日足>

ドル円は、20:30時点で110円50銭近辺での推移となっています。

昨日より若干上げていますが、まだ安心できる水準ではありません。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,804 153 54
2部 232 204 80
JASDAQ 356 266 83
マザーズ 113 109 13
合計 2,505 732 230

東証1部の上昇が目立ちます。

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇しました。

・JASDAQ平均 3,041.48(+6.42 +0.21%

・マザーズ指数 1,044.43(+13.74 +1.33%

新興市場も方向感のない相場となっています。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
業界最高水準の会員制株式情報サービス!!
■□■  トレーダーズ・プレミアム □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日の注目銘柄

本日は外出していたため、注目銘柄の記載と、IPOセカンダリーのページ更新は休みます。

IPOセカンダリー

ブログタイトル下のメニューからもアクセス可能です。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ