機関投資家の売り一巡か、今後の動きは海外要因しだい(2017/4/3)

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +148,613円
短期用口座 +137,816円
合計 +286,419円

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

中長期口座で(6545)インターネットインフィニティを売却。(2706)ブロッコリーを購入。(8909)シノケングループを追加購入。

インターネットインフィニティは、朝の寄り付き後一時ストップ高をつけた後に、下落に転じたため売却。後場に急速に上げ幅を締めていますが、値動きや需給状況から見て、今後再上昇がありそうです。
うたプリの配信延期で急落していたブロッコリーは、投げ売りが一巡したとみて購入。
シノケングループが3%を超す下落を見せていたため追加購入。

中長期用口座

(保有銘柄数)

買い:10

短期用口座

(保有銘柄数)

買い:5



マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、18,983.23円(+73.97 +0.39%と上昇しました。

年度初めでどう動くか注目していましたが、強くはないものの先週末に下げ過ぎた分、上昇したようです。

本日も後場開始時に短期筋の仕掛けと思われる小幅な下落がありましたが追従売りはなく、仕掛け売りの買い戻しもありプラス圏を維持して引けました。

これで年度初めの機関投資家の売りが終わったとは言い切れませんが、一息ついたと言っていいでしょうか。

今後の動きは為替や海外市場しだいと考えられます。

本日の空売り比率:40.0%

東証1部の空売り比率は、依然として40%台の高水準を維持しています。

<ドル円 日足>

ドル円は、111円台中盤での推移となっています。

トランプがアメリカの貿易収支の赤字是正に動きそうですので、円高圧力がかかりやすい状況です。

しばらくは大幅な円安は期待できそうにありません。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,087 804 121
2部 166 273 63
JASDAQ 223 406 64
マザーズ 75 155 7
合計 1,551 1,638 255

先週末に急落した反動で1部市場の上昇が目立ちます。

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに下落しました。

・JASDAQ平均 3,038.44(-7.40 -0.24%

・マザーズ指数 1,063.28(-7.61 -0.71%

新興市場も年度初めの売りにさらされているようです。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
業界最高水準の会員制株式情報サービス!!
■□■  トレーダーズ・プレミアム □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日の注目銘柄

(2706)ブロッコリー 657円 (+5 +0.77%)

うたプリの配信期待で3月中旬に一時950円超まで上昇していたブロッコリーですが、配信延期などの理由で最近急落していました。

先週金曜日にセリングクライマックスを思わせる出来高を伴った急落があり、信用買い残も減少してきました。

まだ、しこり玉はそこそこあると思われますが、現在の株価は年初の水準まで下落しており、ここからの下値は限定的と考えて、本日打診買いしました。

5月の試遊が決まっており、事前登録の開始や、配信日程が決定すれば上昇するのがみえているだけに、気長に保有すれば儲かる可能性が非常に高いと考えています。

空売り機関は、まだ投げが出ると見て、上値を抑えてくる可能性が高いですが、ここから下げるようであれば定期的に買い増しても問題ない水準と考えます。

IPOセカンダリーのページは、本日中に更新予定です。

IPOセカンダリー

ブログタイトル下のメニューからもアクセス可能です。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ