日経平均は自律反発により上昇、新興市場は弱気相場入り(2017/4/5)

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +37,196円
短期用口座 -5,192円
合計 +32,004円

本日の売買と保有銘柄数

本日の売買

最近、中長期用口座と短期用口座の位置づけが曖昧になっており、短期口座でだらだら保有を続けている銘柄もあり、どこかでリセットしようと考えていました。

本来の各口座の役割は、投資日記のトップページに記載したとおりです。

投資日記
投資日記
毎日の株式投資の収支と、マクロの状況を日記形...

現在、相場の方向性が見えない状況となっているため、いい機会と考えて保有銘柄の見直しを兼ねてポジションを縮小しました。

中長期口座では、利益の乗った銘柄を3銘柄を売却。

(残った保有銘柄:日本商業開発、TOKYO BASE、マイネット、フィルカンパニー、フィット、ブロッコリー、シノケングループ)

短期用口座では、本来の口座の意味あいに合わせるために、一旦すべての銘柄を売却。

中長期用口座

買い:7

短期用口座

保有なし。



マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、18,861.27円(+51.02 +0.27%と上昇しました。

上昇はしたものの、北朝鮮リスクやトランプのドル高牽制から、自律反発の域を出ていないように感じます。

短期筋の空売りと、機関投資家の現物売りが継続しているようで、冴えない相場となっています。

年度替わりの機関投資家の売りは、そろそろ終わるのでしょうが、為替が反発しないことには新たな資金は入らず、本格的な上昇は期待できそうにありません。

また、4月末のトランプのハネムーン明けに向けてアメリカ市場がどう動くのかも不透明です。

東京では桜が満開です。

しばらくは、万が一の相場の急変に備えながら、花見でもしていたほうが良さそうです。

(空売り比率の推移)

本日(4/5):43.0%

4/4:43.2%

4/3:40.0%

3/31:40.4%

3/30:40.9%

空売り比率が高水準ですので、何かのキッカケに相場が上昇に転じる可能性も考えられます。

<ドル円 日足>

ドル円は、110円台後半での推移となっています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 730 1,154 128
2部 168 265 78
JASDAQ 265 349 89
マザーズ 114 113 10
合計 1,277 1,881 305

日経平均は上昇していますが、1部市場は下落数が多い状況です。

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQは下落、マザーズは上昇しました。

・JASDAQ平均 2,971.92(-6.15 -0.21%

・マザーズ指数 1,036.00(+6.94 +0.67%

マザーズが上昇していると言っても、昨日の下落幅から見ると、いかにも限定的です。

新興市場も弱気相場入りしたと考えても良さそうです。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
業界最高水準の会員制株式情報サービス!!
■□■  トレーダーズ・プレミアム □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日の注目銘柄

本日の注目銘柄は特にありません。

IPOセカンダリーのページ更新は休みます。

IPOセカンダリー

ブログタイトル下のメニューからもアクセス可能です。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ