相場続落も、一旦止まってもおかしくない水準(2017/4/13)

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +4,256円
短期用口座 +2,756円
合計 +7,012円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

中長期口座で(6182)ロゼッタを購入。

日経先物(ミニ)買い建て。

本日も午前中のみの取引きです。

北朝鮮リスクは一服しそうな気配があり、トランプのドル高牽制発言の影響は残るものの、明日のイースター休暇を控えて、相場の下落は一旦、止まるのではないかと考えています。

成長力に疑いのないロゼッタが、昨年11月のトランプラリー開始前の水準まで下落したため購入しました。

【保有銘柄】

中長期用口座

(3252)日本商業開発、(3267)フィルカンパニー、(3562)NO1、(6753)シャープ、(6182)ロゼッタ

日経先物(ミニ)買い建て

短期用口座

(6175)ネットマーケティング、(6753)シャープ



マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、18,426.84円(-125.77 -0.68%と続落しました。

北朝鮮リスクは一服する兆しがあるものの、昨夜のトランプのドル高牽制発言でドル円が一時108円台まで下落し、日経平均は続落しました。

シリア問題によるアメリカとロシアの関係が急速に悪化するなど、世界中で地政学リスクが主役となっているようです。

ただ、日中足は新興市場を含めて、久しぶりに陽線をつけています。

絶好の戻り売りの好機にも見えますが、明日は欧米市場がイースタ休暇で休場となるため、空売りの買戻しで一旦上昇する可能性もありそうです。

このまま、北朝鮮問題が一息ついてくれれば、今日・明日が短期的な底となってもおかしくない状況と考えています。

(空売り比率の推移)

本日(4/13):40.4%

4/12:41.8%

4/11:40.8%

4/10:41.5%

4/7:44.3%

空売り比率は、買戻しの影響からか前日からやや低下しました。

<ドル円 日足>

ドル円はトランプのドル高牽制発言と、地政学リスクによりリスクオフの流れが加速し一時108円台まで下落しました。

19:00時点では109円付近で推移しており、チャート形状が悪化していますが、一息ついてもいい水準に見えます。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 543 1,374 98
2部 175 246 81
JASDAQ 292 337 62
マザーズ 155 74 8
合計 1,165 2,031 249

全体的に下落銘柄が多いなか、マザーズは戻す銘柄が多くなっています。

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQは続落、マザーズは上昇。

・JASDAQ平均 2,858.12(-2.24 -0.08%

・マザーズ指数 992.50(+13.74 +1.40%

安心するレベルにはほど遠いですが、マザーズはやや戻しています。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
業界最高水準の会員制株式情報サービス!!
■□■  トレーダーズ・プレミアム □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日の注目銘柄

 (6182)ロゼッタ 1,724(+61 +3.67%)

これまで株価が比較的安定していたロゼットですが、本日、一時1,600円台前半まで下落しました。

この水準は昨年11月のアメリカ大統領選挙当日の水準を下回っており、今回の新興市場崩壊の激しさを象徴しています。

新興市場の下落がいつ止まるかは不透明ですが、ロゼッタの手掛ける自動翻訳サービスは、今後急拡大することが確実であり、ここからの下値は限られそうです。

IPOセカンダリーのページは以下からアクセスできます。

IPOセカンダリー

(当分、更新は週末のみの予定です。)

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ