北朝鮮の軍事衝突リスク後退で全面高、次の焦点はアメリカの減税政策(2017/4/25)

本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +176,060円
短期用口座 +24,241円
合計 +200,301円

相場リバウンドにより収支プラス。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

(4597)ソレイジア・ファーマ、(6548)旅工房、(6771)池上通信機のデイトレで2万円の勝ち。

今日、朝起きてすぐに確認したのは、北朝鮮の動向。

核実験やミサイル発射をやるとしたら早朝であるため、yahooニュースで早速確認。

動きなし。

これで、今日の日経平均は上げ確定。問題は新興市場がどうなるか。

寄り付きから相場の雰囲気がやたら良かったのですが、昨日、空売り候補としてプレ空予約をしていた銘柄のうち、ソレイジア・ファーマの下落基調を確認。

ソレイジア・ファーマは、直近、無謀に思える急上昇を演じていたため、売り需要はまだ強いと思い、途中から空売りで参戦。

結局、ソレイジア・ファーマの株価は、引けまでにストップ安近くまで下落したのですが、相場の雰囲気がやたら良く、反転上昇が怖くなり前場に利確して3万円の勝ち。

ストップ安まで持っていれば20万円程度の勝ちだったのに・・

旅工房が寄り後に跳ねたあとに、前日終値近くまで下落してきたため買いで参戦も、こちらも持ち切れず3%ほどの上昇で利確。そのまま持っていればストップ高でした。

池上通信機は空売りの買戻し期待で買い参戦もリバウンドなく損切り。

結局、デイトレは、大きなチャンスをものにできず、わずか2万円のプラス。

慎重になりすぎて、デイトレ下手が露呈した一日でした。

持ち株は、新興市場が反発したことで、グノシー、エルテスなどが大きく戻しました。

持ち株の収支的には、昨日の下落分を戻した感じです。

【保有銘柄】

中長期用口座

(3252)日本商業開発、(3267)フィルカンパニー、(3562)NO1、(6182)ロゼッタ、(2374)セントケアホールディングス、(6047)Gunosy、(3967)エステル、(4736)日本ラッド、(6060)こころネット

短期用口座

(6175)ネットマーケティング



マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,079.33円(+203.45 +1.08%と連日の大幅上昇。

北朝鮮が核実験を行わなかったことで、リスクオンが継続しました。

北朝鮮は、核実験ではなく大規模な砲撃演習を行ったようですが、朝鮮人民軍創建記念日なのに何も行わないと、アメリカの威嚇に怖気づいたと思わる可能性があるため、急遽、核実験を砲撃演習に変更したのではないでしょうか。

金正恩は、思ったより冷静な人間かも知れません。

北朝鮮の本心としては、アメリカとの軍事衝突を避けたいはずで、核実験の実施はアメリカに先制攻撃の口実を与えることになりかねないと考えているように思います。

精一杯の虚勢を張りながらも、紙一重のところで軍事衝突をかわす、北朝鮮伝統の戦法を金正恩も受け継いでいます。

これで、当面の軍事衝突の可能性はなくなりました。

万が一、軍事衝突があるとしても、在韓のアメリカ人の避難の時間などを考えると、最低1か月以上先だと思います。

さて、フランスと北朝鮮がひと段落したため、これで相場がわかりやすくなりました。

今後の相場展開を左右するのは、明日夜に発表されるアメリカの減税政策の一点です。

現在の相場は、すでにアメリカの減税政策を好感する形で動き出していますが、期待どおりの政策が出てくるかどうか。

とりあえず、明日の日本市場までは安泰のような気がします。

なお、昨日の新興市場の暴落についてですが、管理人が考えるには、ヘッジファンドなどの売り方が、混沌とした北朝鮮リスクなどから、ゴールデンウィーク前の個人投資家の投げを狙って仕掛けたものではないかと考えています。

思惑と異なり、北朝鮮が何も動かず市場が急激なリスクオンに振れたため、売り方は慌てたことでしょう。

(空売り比率の推移)

本日(4/25):36.9%

4/24:38.2%

4/21:40.0%

4/20:40.8%

4/19:41.8%

4/18:41.9%

4/17:41.5%

さすがに、空売り比率は大幅に低下しています。

<米国国債10年金利 日足>

トランプの減税政策期待で2.3%まで戻しています。

<ドル円 日足>

アメリカの長期金利が上昇したことで、ドル円は20:30時点で110.5円付近で推移しています。

今後の展開は、明日夜発表されるアメリカの減税政策の中身しだいです。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,633 305 78
2部 308 110 73
JASDAQ 454 159 77
マザーズ 195 36 7
合計 2,590 610 235

全市場で上昇が目立ちます。

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇しました。

・JASDAQ平均 2,937.94(+17.48 +0.60%

・マザーズ指数 1,004.27(+15.98 +1.62%

マザーズは昨日の下落分をすべて戻してはおらず、まだ戻り余地が十分です。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
業界最高水準の会員制株式情報サービス!!

本日の注目銘柄

本日の注目銘柄は特にありません。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ