外部環境の落ち着きと日経平均EPS上昇で堅調な相場続く(2017/5/2)

 本日の収支(保有株は時価ベース)
口座種別 収支
中長期用口座 +11,865円
短期用口座 0円
合計 +11,865円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

中長期用口座で(6182)ロゼッタ、(3967)エルテスを売却、(9090)丸和運輸機関を購入。

昨日は朝方の取引きで切り上げて外出していました。帰宅が遅くなったためブログ更新が遅くなりました。

ヤマトの宅配料金の値上げなど、今後、荷物配送業者の値上げが行われそうです。荷物配送の需要は増加する一方であるのに料金が値上げされるわけですから、関連業者の業績が伸びるのは確実と考えられます。

購入した丸和運輸機関は小売に特化した低温物流が主力ですが、中国にも進出しており業績の堅実な伸びが期待できます。

リバウンド狙いで購入していたロゼッタ、エルテスを利確。

【保有銘柄】

中長期用口座

(3252)日本商業開発、(9090)丸和運輸機関、(3562)NO1、(2374)セントケアホールディングス、(6047)Gunosy、(4736)日本ラッド、(2160)GNIグループ

短期用口座

保有なし。



マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,445.70円(+135.18 +0.70%と上昇しました。

4月に世間を騒がせたいろいろなリスクが一服して、株式市場はナギの相場が続いています。

決算発表が続くなか、日経平均のEPSも上昇しており、当面は堅調な相場が期待できそうです。

日経平均EPS,PERの推移

(5/2) EPS:1,267円 PER:15.34

(5/1) EPS:1,266円 PER:15.25

(4/28) EPS:1203円 PER:15.95

(4/27) EPS:1,198円 PER:16.06

(4/26) EPS:1,197円 PER:16.11

一週間前と比べて、日経平均EPSが急上昇したことで、日経平均が上昇しているにもかかわらず、日経平均PERが低下傾向にあり、日本株の割安感が目立つ状況です。

ゴールデンウィーク明けの週は、主力企業の決算が相次ぎますが、大勢としては好決算が期待できそうであり、日経平均EPSはもう少し上昇しそうです。

外部環境が落ち着いている場合、株価は素直に各種指標どおりに推移することが多いため、海外市場で波乱がなければ、5月中旬くらいまでは堅調なリスクオン相場が期待できそうです。

世間は待望のゴールデンウィークの最中ですが、管理人は毎日がゴールデンウィークのようなものなので、普段とあまり変わりません。

ただ、友人が休みなので、軽く出かける予定です。

(空売り比率の推移)

5/2:36.7%

5/1:38.1%

4/28:38.5%

4/27:36.7%

4/26:35.8%

空売り比率の低下が顕著になっています。

<ドル円 日足>

ドル円は5/3 11:30時点で112円付近で推移しています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,487 436 93
2部 298 141 61
JASDAQ 405 214 78
マザーズ 134 90 13
合計 2,324 881 245

全市場で上昇が優勢です。

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇しました。

・JASDAQ平均 3,012.42(+15.18 +0.51%

・マザーズ指数 1,041.54(+7.43 +0.72%

新興市場も堅調な相場が続いています。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
業界最高水準の会員制株式情報サービス!!

本日の注目銘柄

本日の注目銘柄は特にありません。

IPOセカンダリーのページは下記からアクセス可能です。

IPOセカンダリー

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ