重要イベントを前に様子見の相場(2017/6/7)

 本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
本日 +91,098円
6月計 +233,899円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

(3661)エムアップのデイトレで3万円の負け。

(9325)ファイズを購入。

エムアップのリバウンドを狙ってデイトレするも、売り圧力が強く3万円の負け。

保有株が上昇したため今日の収支はプラスでした。

短期下落からリバウンドに転じたファイズを購入。

リスクイベントを通過するまでは、控えめの売買とする予定です。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他3銘柄



マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,984.62円(+4.72 +0.02%とほぼ横ばいでした。

前場は軟調に推移していましたが、後場持ち直してプラス圏で引けました。

8日の英総選挙やコミーFBI前長官の議会証言を前にして膠着感の強い相場となりました。

コミーFBI前長官の議会証言では、新たな悪材料は出ないのでないかとの観測記事が流れたことで、本日、空売りは若干買い戻されています。

現在は、イベントを無事通過すれば上昇、思わぬネガティブ材料が出れば急落という二択を目の前にしており、日本独自の材料では動けない相場です。

なお、英総選挙の投票時間は、日本時間の8日午後3時から9日午前6時までであり、即日開票されるようですので、9日のザラバ中には結果が出るようです。

最新の世論調査では、メイ首相の保守党と最大野党の労働党の支持率の差が4%に縮まっており、接戦が予想されています。

昨年のEU離脱を問う国民投票ほどのインパクトはなさそうですが、労働党が勝った場合はポンド安が進み、安全通貨の円が買われると予想され、日本株も売られる可能性が高いと考えられます。

やはり、インパクトの大きいのは、コミーFBI前長官の議会証言のほうです。

8日夜のアメリカ市場の動きには注意が必要です。

(空売り比率の推移)

6/7:36.5%

6/6:38.0%

6/5:36.1%

6/2:35.0%

6/1:35.8%

空売り比率は買戻しにより低下しました。

<ビットコイン 1か月間の日足>

ビットコイン相場は本日も堅調です。

21:30時点で318,000円付近で推移しています。

<ドル円 日足>

21:30時点で109.4円付近で推移しています。

アメリカの長期金利が一段と低下しており、円高気味の推移が続いています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,150 693 174
2部 215 187 95
JASDAQ 353 233 100
マザーズ 145 82 9
合計 1,863 1,195 378

昨日の下落数が多かったためか、全市場で上昇が優勢です。

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇しました。

・JASDAQ平均 3,222.12(+11.94 +0.37%

・マザーズ指数 1,123.12(+15.24 +1.38%

マザーズ指数は、日替わりで大きめの上下を繰り返しており、安心はできない状況だと思います。1120円を上抜けることができれば上昇基調が継続するだけに、今週残りの2日間の動きは非常に重要です。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
業界最高水準の会員制株式情報サービス!!

本日の注目銘柄

注目銘柄は特にありません。

IPOセカンダリーのページは下記からアクセス可能です。(最終更新日5/28)

IPOセカンダリー

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ