節目通過でリスク後退、材料株物色続く(2017/6/9)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
本日 +340,203円
6月計 +845,922円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄売却、ゲーム銘柄など2銘柄を新規購入。

Vテクノロジーなどのデイトレで4万円の負け。

重要イベントを通過して底堅い相場となり、リミックスポイントなどの材料株の物色が続く相場となりましたが、保有株はサイバーステップがストップ高となるなど堅調でした。

デイトレはマイナスでしたが、収支はプラスでした。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他4銘柄



マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、20,013.26円(+104.00 +0.52%と上昇しました。

昨夜のコミーFBI前長官の議会証言を無事通過し、英総選挙は保守党が過半数を確保できないという小波乱となったものの、日経平均への影響は限定的でした。

日経平均は前場に一時20,080円付近まで上昇したものの、その後は週末のポジション調整などで下落し、結局20,000円を何とか維持する水準で引けました。

本日、SQと重要イベントを通過したため、次の注目点は来週のFORCへ移りそうです。

来週のFORCでは利上げがほぼ確実と考えられておりますが、最近のパターンでは、

FOMCへ向けてドル高が進む ⇒ FOMCで利上げ決定 ⇒ 円高へ

という展開が多かったものの、今回については、すでに円高が進んでいるため、FOMCで利上げが決定された後に為替がどう動くのか予測が難しい状況です。

管理人の考えでは、やはりFOMC後は円高に振れそうな気がしています。

但し、日経平均PERなどから日本株は世界的に割安の水準にあり、為替との連動も薄れているため、短期筋の出方で変わるものの、結局は底堅い相場が続きそうな予感がしています。

そうなると、来週も特定の材料株が物色されるという流れになるのではないでしょうか。

(空売り比率の推移)

6/9:38.3%

6/8:38.2%

6/7:36.5%

6/6:38.0%

6/5:36.1%

6/2:35.0%

6/1:35.8%

空売り比率は、昨日と同水準です。

<ビットコイン 1か月間の日足>

ビットコイン相場は本日も高値で安定しています。

20:30時点で313,700円付近で推移しています。

<ドル円 日足>

ドル円は20:30時点で110.4円付近で推移しています。

重要イベントを通過して、やや円安に振れています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 903 982 133
2部 230 180 83
JASDAQ 336 280 74
マザーズ 145 78 13
合計 1,614 1,520 303

新興市場の上昇が目立ちます。

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇しました。

・JASDAQ平均 3,227.86(+3.19 +0.10%

・マザーズ指数 1,132.15(+14.39 +1.29%

マザーズ指数は年初来高値を更新です。

今は世界的に株式相場が底堅く、この環境が続くうちは新興市場の上昇が続くのではないでしょうか。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
業界最高水準の会員制株式情報サービス!!

本日の注目銘柄

注目銘柄はありません。

IPOセカンダリーのページは下記からアクセス可能です。(最終更新日5/28)

IPOセカンダリー

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ