今月の利益すべて飛ぶ、株の税金高すぎ。相場はリバウンド基調(2017/7/5)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
本日 -829,901円
7月計 -136円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄売却。

1銘柄一部売却。

3銘柄新規購入。

デイトレで6万円の負け。

サイバーステップを利確しました。中期的にはまだ上がりそうですが、マクロ状況も加味して一旦の売り時と判断しました。

6月初めに2000円台で購入して、1か月ほどで約3倍になりました。

アエリアも一部利確。

デイトレは不調で、保有株も下がり散々な一日でした。

引け後に収支を確認したところ、今月の儲けがすべて飛んでいてビックリ。

よくよく見てみると、半分は源泉徴収された税金分でした。

いやはや・・

毎度思いますが、株の税金は高すぎます。

しかしながら、計算したようにピッタリ今月の利益が飛ぶとは・・

(正確には缶コーヒー1本分のマイナスです。)

まあ、税金分は儲かったのでよしとします。

新規購入はリバウンド狙い2銘柄と、比較的長め想定の1銘柄。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他5銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、20,081.63円(+49.28 +0.25%と小幅に上昇。

前場に北朝鮮の核実験計画の報道で、一時19,900円を割り込む場面がありましたが、後場持ち直してプラス圏で引けました。

北朝鮮騒動は、どうせ一時的なものでしょうから、中長期の上昇相場が続いていると判断する場合は、今は絶好の買い時にも思えます。

為替は円安方向で推移しており、過度な警戒は不要であるようにも思えますが、新興市場の戻りが鈍く、何となく嫌な予感もします。

休日明けとなる今夜のアメリカ市場の動向が鍵を握っていそうです。

今日はライザップ関連銘柄がそろって暴落。

仮想通貨関連はインフォテリア、トレイダーズがストップ高となる一方、リミックスポイントが大幅安となりマチマチの動き。

明日、新興市場のリバウンドが継続する場合は、今日暴落した銘柄にチャンスがありそうです。

(空売り比率の推移)

7/5:38.7%

7/4:38.1%

7/3:38.3%

6/30:38.4%

6/29:35.8%

空売り比率はやや上昇しました。

<ビットコイン 1か月間の日足>

ビットコイン相場は、やや下落しています。

19:00時点で290,000円付近で推移しています。

<ドル円 日足>

ドル円は、19:00時点で113.6円付近で推移しています。

円安基調での推移が続いています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,329 550 143
2部 270 161 79
JASDAQ 385 232 84
マザーズ 138 94 7
合計 2,122 1,037 313

全般的に上昇優勢ですが、特に1部市場の上昇が目立ちます。

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇。

・JASDAQ平均 3,255.18(+7.49 +0.23%

・マザーズ指数 1,157.90(+8.28 +0.72%

上昇しましたが、昨日の下落幅を考えると非常に心もとない反発です。

新興市場は、下落トレンド入りか、持ち直しかの重要な分岐点にあります。

今週残り2日間、特に明日の動きが非常に重要となりそうです。

大きく上昇して、下落トレンド入りを否定できるか。

日本の新興市場と連動することが多い、今夜のNASDAQの動向に注目です。

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━
業界最高水準の会員制株式情報サービス!!



本日の注目銘柄

注目銘柄は特にありません。

IPOセカンダリーのページは下記からアクセス可能です。(最終更新日5/28)

IPOセカンダリー

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ