新興はリバウンド基調、相場全体の地合いは悪くない(2017/8/2)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
本日 +222,462円
8月計 -457,539円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

売買なし。

これから出かけるため、簡単に記載します。

今日の新興市場は反発。

本格的な反発かはわかりませんが、相場全体の地合いは悪くないようです。

最近のマザーズの軟調な推移は、これまで期待値が高く株価が高騰していたために、決算を契機にして暴落する銘柄が多く、海外の機関投資家の信頼を損ねたことや、ゲーム株を多く手掛ける個人投資家の損益が悪化したことなどで、買いが入りにくいためのようです。

デイトレ適正ランキングに、新興の銘柄がほとんど登場しないのは前代未聞です。

この傾向は、ある程度の日柄を経れば、元に戻ると考えています。

売買は、好業績の数銘柄へ買い指値を仕掛けていましたが、当然のごとく約定しませんでした。

持ち株はほとんどが上昇して収支はプラス。

アエリア、サイバーステップは動きが鈍いですが、あまり気にしていません。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他9銘柄、日経平均先物(売り)

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、20,094.46円(+108.67 +0.54%)と上昇。

上昇しましたが、お決まりのレンジ内の動きの可能性が強く、あまり期待していません。

いつものパターンからして、明日、明後日で、また20,000円付近に落ち着くのではないでしょうか。

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

JASDAQ平均 3,324.04(+22.18 +0.67%)

マザーズ指数 1,125.85(+16.98 +1.53%)

新興市場は、両市場とも上昇しました。

今日の反発が本物であるかはまだ不明ですが、少なくとも、今後、一直線に大きく下げる可能性はないように思います。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ