様子見の展開つづく、来週も動意薄の相場と考えられるが短期筋の仕掛けに注意(2017/8/4)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
本日 +81,343円
8月計 -609,752円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

売買なし。

今日は小動きの相場でした。

新興市場の出来高も減少しており、積極的な売買は控えられているようです。

今日は数銘柄へ買い指値を打って、一日外出していましたが、約定せず本日の売買はなし。

来週も同じような展開が続きそうですので、来週の管理人のスタンスは好業績銘柄が下げたら買い、それ以外は放置とするつもりです。

短期筋の売り仕掛けの可能性がありますので、念のため日経平均先物を売り建てしています。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他4銘柄、日経平均先物(売り)

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,952.33円(-76.93 -0.38%)と小幅に下落。

2万円を挟んでのレンジ相場が続いています。

内閣改造の相場への影響は無風でした。

やはり、今の相場は日本独自の材料では動かないようです。

もうすぐアメリカの雇用統計が発表されますが、よほど予想と異なる結果とならない限りは、こちらも相場を動かす材料にはならないような気がしています。

来週の相場は、盆休み前で出来高が減少しそうですので、短期筋の仕掛けに要注意です。

短期筋が仕掛けるには、隙が必要です。

日本の内閣改造は無風でしたので、目先は今夜の雇用統計と、アメリカの株式市場の動きに注意が必要です。

空売り比率の推移

(8/4)39.0%

(8/3)39.7%

(8/2)39.1%

(8/1)39.6%

(7/31)40.8%

<ドル円 日足>

ドル円は雇用統計の発表を控えて110円付近で推移しています。

雇用統計が強い結果となれば、ドル円反転となるかも知れません。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,107 775 140
2部 210 213 79
JASDAQ 314 306 72
マザーズ 134 100 5
合計 1,765 1,394 296

1部とマザーズの上昇が目立ちます。

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズとも上昇しました。

JASDAQ平均 3,320.60(+5.72 +0.17%

マザーズ指数 1,117.80(+7.55 +0.68%

反発しましたが上げ幅は限定的であり、週末控えた空売りの買戻し主体の上昇と考えられます。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ