アエリアの超絶上方修正に救われる。地合い悪いが下げ止まりの兆しも(2017/8/14)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
8/8~8/14 +1,314,451円
8月計 +110,014円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

2銘柄新規購入、1銘柄売却

1銘柄一部売却

日経平均先物(売り)を買戻し

デイトレで4万円の勝ち

今日の収支は、不在であった8月8日から本日までの合算で記載しています。

アエリア、超絶上方修正きました。

上方修正前 9,100 1,700 1,800
上方修正後 14,000 3,500 3,600

発表された上方修正資料には控えめな予想と書き添えられており、ちょっと大風呂敷を広げているような気もしますが、すごい数値です。

株価水準がありえないほどに低下していると考えて、保有量を増やしていましたが、A3ピークアウト説などが囁かれていたため今日の上方修正にはほっとしています。
アエリアは保有を増やし過ぎていたため、地合いなどを考慮して半分利確しました。

決算良好にもかかわらず下げ過ぎと考えられるオプトホールディングスを打診買い。
大量保有報告書から、長期投資で知られるレオスが最近保有を増やしているため期待しています。

決算良好のイチケンを打診買い。
業績好調で通期の上方修正は必至とみます。現数値でPER6倍程度と激安です。
10月1日に株式併合が予定されており、今日の動きを見ると上値を抑える安定操作のような動きを感じます。
株価が500円を超えると、併合後の投資単位が東証が望ましいとしている水準(5万円以上50万円未満)を外れるため、併合完了までは株価を抑えてくる可能性もありそうです。
下げれば買い増し。ちょっと長めの保有を想定。

日経平均先物(売り)を買戻し。

まだ地合いは安定していませんが、一旦利確しました。

デイトレは石川製作所などで4万円の勝ち。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他5銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,537.10円(-192.64 -0.98%)と下落。

下落しましたが、週末のCME225先物の終値19,390円に比べると高く、下で拾う動きも見られるようです。

目先は北朝鮮リスクの動向しだいですが、今までの材料については今日でだいたい織り込んでいそうであり、アメリカ市場が下げ止まれば、日経平均も一旦止まりそうな雰囲気です。

いずれにしても、明日以降の動きはアメリカ市場しだいです。

空売り比率の推移

(8/14)40.1%

(8/10)41.1%

(8/9)41.7%

(8/8)39.4%

(8/7)39.0%

<ドル円 日足>

ドル円は昨日からやや戻し、17:00時点で109.7円付近で推移しています。

戻り売り圧力も強そうですが、今年4月と6月につけた水準から切り返しの動きを見せており、欧米市場が平静を取り戻せば反転してもおかしくはありません。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 342 1,629 51
2部 128 344 36
JASDAQ 175 477 52
マザーズ 55 178 6
合計 700 2,629 145

全市場で下落一色です。

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに下落しました。

JASDAQ平均 3,285.61(-20.93 -0.63%

マザーズ指数 1,067.35(-10.84 -1.01%

新興市場は窓を開けて下落しましたが、日中足はJASDAQ、マザーズともに陽線であり、下げ過ぎた銘柄には買いも入っているようです。

ゲーセク銘柄はアエリア急騰後につられて戻す銘柄が多く見られました。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ