サイバーステップがストップ高。小型株が強くマザーズ底入れの兆し(2017/8/16)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
8/16 +296,108円
8月計 +448,692円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄追加

デイトレで4万円の負け

今日は小型株全般が切り返す動きでした。

マザーズ指数が2%を超える強い上昇をみせ、ゲーム関連株など、これまで調整していた銘柄も軒並み上昇しました。

サイバーステップがストップ高。トレバの稼働数が順調に伸びており、昨日は初めて80台に乗せるなど過去最高を更新したためか、ようやく反転上昇に転じたようです。

サイバーステップは8月上旬に保有を減らしていましたが、本日少し追加しました。

デイトレは、アクセルマークなどで4万円の負け。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他5銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,729.28円(-24.03 -0.12%)とわずかに下落。

下落したと言っても下落幅は限定的であり、市場は平静を取り戻したようです。

北朝鮮リスクについては、米朝ともに、すぐの武力衝突はない趣旨の見解が出ており、一旦落ち着いた状態と考えらます。

新たなネガティブ材料が出ない限りは、一旦底入れしたと考えていいのではないでしょうか。

ただ、夏枯れで出来高が減少しており、日経平均がここからすぐに急騰するのは難しい気がします。

東証1部の売買代金は1兆8757億円と低調でした。

今日は新興市場のみならず、1部市場においても小型株の強さが目立ちました。

東証1部大型株指数 1,468.44(-0.56 -0.04%)
東証1部中型株指数 1,952.45(-0.36 -0.02%)
東証1部小型株指数 3,109.11(+4.19 +0.13%)

小型株が強いのは、年末と同様に出来高が減少する時期であり、個人投資家の売買が優勢になるためとの説がありますが定かではありません。

空売り比率の推移

(8/16)39.3%

(8/15)39.3%

(8/14)40.1%

(8/10)41.1%

(8/9)41.7%

<ドル円 日足>

ドル円は17:00時点で110.9円付近で推移しています。

北朝鮮リスクが一服して、戻り歩調での推移が続いています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,034  874  115 
2部 283  167  59 
JASDAQ 409  215  73 
マザーズ 184  50 
合計 1,910  1,306  253 

全市場で上昇が優勢です。

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇しました。

JASDAQ平均 3,316.80(+16.69 +0.51%

マザーズ指数 1,088.97(+21.31 +2.00%

今日は、やっとマザーズ指数に底入れの兆しが見られました。

これまで調整していたゲーム銘柄や直近IPO銘柄など、小型株全般が上昇して、久しぶりに新興市場が明るい気配に包まれました。

この流れが明日以降も継続し、新興市場に活況が戻ってほしいものです。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ