日経平均は寄り天も新興市場は堅調、Aimingなど購入(2017/8/23)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
8/23 +93,889円
8月計 +25,636円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

3銘柄新規購入。

(3911)Aimingを購入。
よく調べてないのですが、新作の評判がやたら高いので監視していたところ、寄り後に上昇する挙動を見せたため、すかさず購入。ストップ高後に続々と湧いてくる売りをすべて吸収して余裕の貼り付き。値動きが強いので今後も期待しています。

(4080)田中化学研究所を購入。
リチウムイオン電池の上昇トレンド&ノーベル賞思惑に期待して購入。一昨年、昨年とノーベル賞思惑で8月から9月にかけて上昇した銘柄。年初来高値を更新中です。

(6502)東芝を購入。
今朝、東芝メモリの売却について、米ウエスタンデジタルと集中協議に入ったと報道されていたため購入。高値づかみの可能性もあるため下がればすぐに売却予定。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他8銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,434.64円(+50.80 +0.26%)と上昇。

昨夜のアメリカ市場の上昇を受けて、寄り付きは大きく上げて始まったものの寄り天の動きとなり、50円程度の小幅な上昇に留まりました。

下落局面においては、最初の戻りには戻り売りが入り、ほとんどが綾戻しとなるため想定どおりの動きと言えます。

問題はジャクソンホール会合を通過した後です。上げ下げを繰り返しながらも下値を固めていく動きに期待しています。

肝心のアメリカですが、どうも12月利上げの確率が低下しており、12月利下げなどという話も出始めているようです。

12月利上げが遠のくようだと為替には逆風であり、ちょっと嫌な雰囲気です。

また長期金利低下の思惑が働き、銀行セクタなどには向かい風で、三菱UFJなどは年初来安値を更新しています。

※20:30追記

三菱UFJの年初来安値更新は誤りでした。年初来安値は4/17の642.2円でした。

空売り比率の推移

(8/23)41.8%

(8/22)41.2%

(8/21)43.2%

(8/18)42.3%

(8/17)40.9%

戻したところで売り直しが入ったと考えられ、空売り比率は若干上昇しました。

<ドル円 日足>

ドル円は17:00時点で109.35円付近で推移しています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,044 842 137
2部 270 162 71
JASDAQ 375 226 80
マザーズ 155 74 9
合計 1,844 1,304 297

全市場で上昇が優勢です。

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇しました。

JASDAQ平均 3,353.08(+10.19 +0.30%

マザーズ指数 1,084.94(+5.74 +0.53%

JASDAQ平均は、また年初来高値を伺う動きを見せており、弱気相場の中での強さが際立ちます。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ