相場は平静を取り戻す。サイバーステップが上昇(2017/8/28)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
8/28 +161,018円
8月計 +131,251円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

売買なし。

今日は用事があり、朝から外出していたため売買なし。

持ち株は高安まちまちも収支はプラスでした。

サイバーステップが上昇してきました。決算による暴落からの日柄も十分であり、チャート形状も良化、トレバの稼働増で今後が楽しみです。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他6銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,449.90円(-2.71 -0.01%)とわずかに下落。

ジャクソンホール会合を通過したことで、相場は落ち着きを取り戻しつつあります。

週末に雇用統計を控えていることもあり、アメリカの経済指標には注意が必要ですが、よほど酷い結果とならなければ大きく荒れる可能性は低そうです。

ただ、空売り比率が上昇しています。短期筋は下げを諦めていないようです。

恐らく、次週のメジャーSQや9月末のアメリカの債務上限引き上げ問題をにらんでの動きだと考えられます。

新興市場はJASDAQ、マザーズともに上昇。

日経平均が為替で動けない分、目先は新興市場にチャンスがありそうです。

空売り比率の推移

(8/28)42.5%

(8/25)40.9%

(8/24)41.7%

(8/23)41.8%

(8/22)41.2%

空売り比率が大きく上昇しています。

<ドル円 日足>

ドル円は17:00時点で109.15円付近で推移しています。

ジャクソンホール会合でイエレンFRB議長が利上げ見通しに言及しなかったため上値は重そうですが、リスクオフが進む可能性が減少したため下値も堅そうです。

今週は週末の雇用統計をにらんだ動きとなりそうです。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,184 713 126
2部 287 155 64
JASDAQ 423 201 64
マザーズ 143 88 8
合計 2,037 1,157 262

全般的に上昇が優勢、特に新興市場の上昇が目立ちます。

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに続伸しました。

JASDAQ平均 3,396.76(+17.67 +0.52%

マザーズ指数 1,099.48(+10.83 +0.99%

JASDAQ平均が年初来高値を連日で更新しています。

ここ1か月程度の市場別の騰落をみると、先物のある1部とマザーズは調整しましたが、先物のない2部とJASDAQは比較的に堅調な推移が続きました。

1部とマザーズは短期筋に先物主導で売り崩されたと考えられますが、先物のない2部とJASDAQが堅調であることから、相場全体の真の地合いは決して悪くないのだと考えています。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ