ミサイル騒動で下げるなら、そこは絶好の仕込み時(2017/8/29)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
8/29 +55,275円
8月計 +186,526円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

2銘柄新規購入。

今日は北朝鮮のミサイル騒動がありましたが、相場は概ね寄り底の展開でした。

特に、先物のないJASDAQ平均は日中足がキレイな陽線となりました。

JASDAQの2銘柄を購入。値動きによっては短期売却も。

(4970)東洋合成工業

業績好調の半導体関連銘柄。年初来高値を連日更新中。

(4080)田中化学研究所

リチウムイオン電池トレンド & ノーベル賞思惑を期待。

先日売却した銘柄ですが、調整から出直りの動きを見せたため購入。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他8銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,362.55円(-87.35 -0.45%)と下落。

北朝鮮のミサイル騒動で下げて始まったものの、狼狽売りは限られ、値を戻す展開となりました。

特にJASDAQ平均は、日中足がキレイな陽線で連日の年初来高値更新。

今日の北朝鮮のミサイル騒動ですが、いつものタダの威嚇です。

ミサイルの軌道は津軽海峡上空を通過して太平洋上へ落下しており、飛行中に不具合が起こったとしても、日本本土に被害が及ばないよう綿密に計画されています。

万が一、日本本土に被害が発生すれば、武力衝突を避けられないことを北朝鮮が理解しているため、このような軌道で発射したのでしょう。

ただ、引け後に、為替や先物が下げています。

日本のマスコミが視聴率稼ぎのために騒ぐので、短期筋がここぞとばかりに仕掛けています。

今、フジテレビで特集をやっていますが、もう見飽きました。

どうせ武力衝突など起こらないのだから煩いだけ。すぐにチャンネル変更。

それにしても、今月の北朝鮮騒動ですが、1回目はお盆で市場参加者が減る時期、今回は昨日の不自然な空売り比率の増加直後であり、何かタイミングがよすぎます。

経済制裁で困っている北朝鮮が、資金獲得のために中東や欧州のヘッジファンド、富裕層と組んで仕掛けているということはないのだろうか・・

相場的には、明日下げるようであれば調整が長引く可能性がありそうです。

下げ止まってから仕込めば美味しいので無理は禁物です。

空売り比率の推移

(8/29)40.8%

(8/28)42.5%

(8/25)40.9%

(8/24)41.7%

(8/23)41.8%

今日の下落で、一旦空売りを買い戻す動きが出たようです。

今夜、先物が下げるようであれば売り直してくる可能性があります。

<ドル円 日足>

ドル円は18:00時点で108.5円付近で推移しています。

北朝鮮のミサイル騒動で、短期筋が活気づいています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 881  989  144 
2部 186  234  71 
JASDAQ 309  294  80 
マザーズ 87  136 
合計 1,463  1,653  304 

全般的に下落が優勢です。

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

新興市場は、JASDAQは上昇、マザーズは下落しました。

JASDAQ平均 3,404.95(+8.19 +0.24%

マザーズ指数 1,093.31(-6.17 -0.56%

JASDAQ平均はミサイル騒動など関係なく年初来高値を更新しています。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ