過度な楽観は禁物も、相場はしばらくリバウンド基調で推移か(2017/8/31)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
8/31 +36,070円
8月計 +449,982円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄新規購入。

1銘柄一部売却

(3656)KLabを新規購入。

最近、下落が続いていますが、今後の材料と期待できる業績を考え、今は押目買いの好機と考えました。信用残が整理されれば再び上昇に向かうと考えています。

(3757)アエリアを一部売却。

ゲーセク銘柄は新規リリースを境に一旦急落する銘柄が多いため、明日新作がリリースされることを考えて、固定玉を残して一旦利確しました。アエリアに関しては既に十分調整しており、ここからの急落は考えにくいところですが念のためです。

<サイバーステップ 5分足>

注目していたサイバーステップは、前場は上昇していたものの後場に下落して、期待していた連騰とはなりませんでした。

今日の後場の値動きは逆指値の連鎖ではないかと思います。

空売りによる逆指値狩りというよりも、13:20分頃に大きめの買いポジの決済が入ったのをきっかけとして次々に逆指値が約定したのではないでしょうか。

サイバーステップの今期業績に、皆、疑心暗鬼であるため逆指値を入れている投資家が多いと考えると納得できる値動きです。

管理人の考えでは、トレバ稼働増で今期の売上は会社予想を大きく上振れることは確実であり、今の稼働を維持するだけで売り上げの上振れは40億円程度。

トレバの利益率は予想ができませんが、仮に利益率20%の場合は、利益の上振れは8億円にも及びます。

他プロダクトや販管費の状況によって変わってくるため単純には予想できないものの、もし純利益8億円なら純利益の上振れは会社予想(3千万円)の26倍となり、一株利益は143円。

発行済株式数の増加を加味しても一株利益は100円を超えることになります。

一株利益100円とすると、現在の株価における今期PERは30倍程度で、今後の更なるトレバの稼働増や控える新作タイトルを考えると非常に割安に感じます。

妄想は膨らみます。

KLabの購入タイミングがやや早く、利益を削られ本日の収支は小幅にプラス。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他9銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,646.24円(+139.70 +0.72%)と上昇。

目先の不安が和らぎ、短期筋の空売りの買戻しも加わって日経平均は終日上昇する流れとなりました。

明日のアメリカ雇用統計も良好な結果が期待できそうであり、北朝鮮情勢の急変などの危険はあるものの、しばらくはリバウンド基調での推移が期待できそうです。

大手証券の手口情報を見ると、先週末は圧倒的に売りに傾いていた日本の証券会社も買い戻しが進んでいるようです。

ただ、明日は金曜日であり、アメリカ市場も安定したとは言い切れないため過度な楽観は禁物と感じます。

■大手証券の日経先物手口情報

証券会社名 225 9月限
SELL BUY NET
Cスイス 339 5807 5468
HSBC 9 3893 3884
BNPパリバ 674 1819 1145
ドイツ 1502 2444 942
SMBC日興 166 830 664
バークレイズ 68 630 562
MSM 2673 3199 526
野村 2627 3152 525
ABNアムロ 16190 16650 460
東海東京 250 250
松井 580 555 -25
岡三 527 486 -41
カブドットコム 616 561 -55
JPモルガン 784 710 -74
メリルリンチ 3906 3688 -218
日産 867 565 -302
楽天 973 621 -352
大和 726 83 -643
MUMS 720 70 -650
UBS 1604 928 -676
ゴールドマン 1995 1305 -690
SBI 1995 1249 -746
ソシエテ 16934 15269 -1665
シティG 2520 4 -2516
みずほ 5989 1221 -4768
広田
立花
GMOクリック
マネックス
ライブスター

空売り比率の推移

(8/31)40.9%

(8/30)40.8%

(8/29)40.8%

(8/28)42.5%

(8/25)40.9%

<ドル円 日足>

ドル円は18:30時点で110.55円付近で推移しています。

目先の不安が和らぎ、ドル円は上昇基調で推移しています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,198  723  102 
2部 266  160  72 
JASDAQ 383  225  81 
マザーズ 136  91  13 
合計 1,983  1,199  268 

全般的に上昇が優勢です。

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇しました。

JASDAQ平均 3,447.28(+33.57 +0.98%

マザーズ指数 1,100.80(+4.73 +0.43%

新興市場も堅調。

特にJASDAQ平均は年初来高値をまた更新し、強さが非常に際立っています。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ