雇用統計控えるも安定した相場(2017/9/1)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
9/1 -286,527円
9月計 -286,527円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄新規購入。

1銘柄追加購入。

2銘柄売却。

(9318)アジア開発キャピタルを購入。
経営陣が入れ替わり、中計発表後に一時急騰していましたがその後下落し、最近は株価推移が落ち着いてきました。
過去には資金調達のためだけに新株の発行を繰り返していたNG銘柄ですが、ボロ株だけに経営陣変更で立ち直れば大きく利幅がとれる可能性のある銘柄です。
不安要素も多くある銘柄ですが、少し購入してみました。

(3656)KLabを追加購入。
下げ止まらずに下落したため追加購入。
8/30付で四季報予想が上方修正されましたが、現在の株価は上方修正後でPER20倍程度であり、今後に控える材料を考えると明らかに割安と考えます。
信用買い残の多い銘柄だけに、まだ投げが出る可能性がありますが、おそらく数日中に底をつけると考えています。

東洋合成工業とオプトホールディングスを売却。

保有株は高安まちまちも、KLab買い下がりもあり収支は大幅マイナス。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他8銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,691.47円(+45.23 +0.23%)と上昇。

今夜、アメリカの雇用統計を控えていますが、安定した相場となりました。

事前に発表されたADR雇用統計の結果などから、今夜の雇用統計も堅調な結果が期待できそうですが、時々、予想に反してネガティブな結果となることもあるので何とか無事に通過してほしいところです。

今日から9月ですが、今月はFRBやECBの金融政策会合、アメリカの債務上限引き上げ問題など、相場を揺るがしかねない重要イベントが続きます。

気の抜けない相場が続きますが、今夜の雇用統計が堅調な結果となり、来週が穏やかな相場となることを期待しています。

空売り比率の推移

(9/1)39.9%

(8/31)40.9%

(8/30)40.8%

(8/29)40.8%

(8/28)42.5%

<ドル円 日足>

ドル円は18:00時点で110.05円付近で推移しています。

雇用統計を通過してどう動くか注目です。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,222  663  138 
2部 251  178  64 
JASDAQ 346  281  68 
マザーズ 110  123 
合計 1,929  1,245  277 

マザーズ以外は上昇が優勢です。

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇しました。

JASDAQ平均 3,453.48(+6.20 +0.18%

マザーズ指数 1,107.82(+7.02 +0.64%

JASDAQ平均は本日も年初来高値を更新。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ